すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

マタニティ服としても使えるお出かけ着

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

現在私は第一子妊娠中でして、妊娠後期に入りだいぶお腹が大きくなってきました。

 

ですが今のところマタニティ服を購入せずに手持ちの服で着回しできています。

 

今回はミニマリストを目指す私がマタニティ服の代わりとして着ている洋服をご紹介したいと思います。

 

専業主婦で引きこもり気味の生活をしているので外出着がそこまで必要ないということもありますが参考になれば嬉しいです。

 

まず一着目はこちらのレーススカートです。

すっきりLIFE+旦那美容

マタニティ服の代わりになる服その1

ミモレ丈のひざ下スカートで、最近は寒くなってきたのでタイツを下に履いて着ています。

 

このスカートはウエストの後ろ側がゴムになっているのでお腹が大きくなっても着ることができています。

すっきりLIFE+旦那美容

エストゴムはマタニティ服としても使えます。


続いてはこちらのパンツです。

すっきりLIFE+旦那美容

マタニティ服の代わりになる服その2

こちらは黒のテーパードパンツなのですが、こちらもウエストがゴムになっていて、元々お腹周りがゆったりしているデザインだったので妊娠後期でも着ることができています。

 

この2着のボトムスにゆったりしたニットやカットソーを合わせてコーディネートして着回しています。

 

この上からコートを羽織ります。アウターは前をしめなければお腹が大きくても羽織ることができます。

 

この2着のボトムスは妊娠する前から活躍していた洋服で、妊娠後も活用できることを知り、嬉しい発見でした。

 

反対に妊娠してからは着られなくなったのがワイドパンツです。ワイドパンツやガウチョパンツはゆったりしているデザインなので妊娠中も着られそうな気がしていたのですが、実際に履いてみるとファスナーが全くしまりません。

 

どうしてもワイドパンツを履きたいときは、旦那さんのベルトを借りて、ベルトを使ってずり下がらないよう工夫しています。ですがファスナーは全開の状態なので長めのトップスを着て隠す必要があります。

 

トップスに関してはゆったりしたサイズのものなら妊娠中でもだいたいどんなものでも着ることができます。

 

妊娠中の洋服選びが難しくなってくるのは主にボトムスだと実感しました。

 

もしこれから妊娠する可能性がある方が、妊娠前にお洋服を購入する場合はウエストゴムのものを選ぶといいかもしれません。

※場合によっては妊娠中の着用はゴムがお腹を圧迫して苦しくなったり、お腹に悪影響があるかもしれません。個人の責任で判断をお願いいたします。

 

もうひとつ、私が持っているマタニティ服としても妊娠後も使えるお洋服をご紹介します。

(私が購入したのは黒になります。)

 

こちらの生地は綿60%、ポリエステル40%で洗濯機でガシガシ洗えます。ですが洗濯のし過ぎで縮んでしまったようで、丈が少々短くなった気がします。

 

今は部屋着として使っています。シワになりにくく着心地がいいので寝間着としても使っちゃっています。

 

妊娠が発覚した今年の5月から購入した服はこのサロペットのみになります。

 

ミニマリストを目指す身としては、妊娠中しか着られないものは買いたくありません。このまま出産まで洋服は買わずにいきたいと思っています。

 

ですがこちらのサロペットはお手頃価格なので、もしかしたらもう一着購入するかもしれません。

 

このサロペットはスカートタイプもあるので、次買う場合はお手洗いに行った時に楽ちんなスカートタイプの方を購入しようと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村

すっきりLIFE+旦那美容おすすめ記事