すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

断捨離終了までの道のりがさらに果てしなく遠くなった件

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

先日、一か月以上前に出品したもののなかなか売れず、「いいね」もされない人気のなかった洋服が売れ、発送をしてきました。

 

その洋服はいつか売れると思い、収納もできず押し入れに平置きしていて場所を取っていたので、利益は200円でしたが、それを手放すことが出来てかなり晴れ晴れとした気持ちになりました。

 

こんなかなりのスローペースで我が家の断捨離は進んでいます。

 

しかし先日、新たな禁断の扉を開けてしまい、断捨離終了がさらに遠くなってしまいました。

f:id:wakana-inoue:20181113174748j:plain

その扉とは、先輩ミニマリスト達も手こずってらっしゃる「実家の断捨離」です。

 

実家の私の部屋は帰省する度に少しずつ断捨離をしていたので今ではだいぶすっきりしました。部屋ひとつ分なので、現住まいよりも進みが早いのです。

 

しかし先日、実家に帰った時に母の部屋に入る機会があり、愕然としました。

 

天井に届きそうな洋服ダンスが何個もあり、さらにその上に埃をかぶった平たい箱が積まれて天井まで到達してしまっているではありませんか。

 

さらにはタンスに収納できない荷物が壁沿いに積み重なってタワーが幾つも出来上がっており、どれも埃をかぶっているのです。

 

母自身、その有様に引け目を感じているようで、私が「この部屋掃除した方がいいよ」と言うと、少し声を荒げて「わかっているけど時間がない」と言いました。

 

たしかに母は60歳後半になっても週6日フルタイムで働き、家では自分の母親の分の料理を3食分用意し、一週間に一回しかない休日はその母親の病院の付き添いをしていて、休みなく忙しい日々を送っています。

 

そのストレス発散の為なのか、よく考えもせずにスーパーで売られているセール品を次々に買ってきて、ほとんど使わず放置状態で、荷物は増える一方です。

 

私はその悪循環を断ち切りたいと思っているのですが、私には今母がやっていることを止めさせられるだけの経済力もエネルギーもなく、母と実家の混とんとしている有様をただ心を痛めて見ているしかないのです。

 

私が自分の部屋をすっきりさせ暮らしている姿を見せれば、母の考え方が変わるかもと思ってやっていたりもしたのですが、あまり効果はありませんでした。

 

それでもあきらめずに母に「新しいものは買わずにまずは使ってないものを捨てようよ」と言っても、全く聞く耳をもってくれません。

 

ですが私がフリマサイトで不用品を出品していることを伝えたところ、母が自分の部屋から使ってない洋服を持ってきて「これ売れるかな?売れたらお小遣いにしていいよ」と渡してきたのです。

 

私はその時、それを売っても数百円の利益しかならないだろうから小遣い目的としてはとても非効率的だとすぐに思いました。

 

しかし、母が「娘のお小遣いになる」という目的だったら不用品を手放してくれるのなら非効率でもいいと思い直し、その洋服を受け取りました。

 

母の名誉の為に書いておくと、母は実家に帰る度に私にまとまったお金を渡してくれます。私が断っても必ず渡してきます。そのお金以外に、「少しでも娘のお小遣いのたしになれば」と不用品を渡してくれるのです。

 

そのことがあってから、私は実家に帰る度に「何か売れそうなものない?」と聞き、使ってない洋服や小物などを母から受け取り、フリマサイトで出品するようにしました。

 

ですので実家から戻ってくる度に、私の住まいには売るための品が一時的に増えてしまいます。

 

出品するにも、写真を撮ったりサイズを計ったり説明文を考えたりと時間と手間がかかります。

 

一気に出品しようとすると嫌になってしまうので、そうならないように少しずつ休み休み出品するようにしています。

 

そんな状態なので、現住まいの荷物は増えたり減ったりの一進一退の状態が続いています。

 

すっきりした生活を手に入れるにはまだまだ先が長そうです。

 

わかり合えないけどお互いを思いやっている母と私の関係はこちらから↓

 


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!
下の2つのバナーをクリックして頂けるとランキングポイントに加算されます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村

 
 


△▼過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています▼△

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容