すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

買い物で失敗してもいいじゃない。だけど…

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

現在私は第一子妊娠中で後期に入りました。

 

40歳手前にして初めて赤ちゃんを迎えることになりました。

 

まもなく新しい命を迎え入れ、新しい生活が始まります。

 

家に旦那さんと私以外に新しくもう一人人格をもった人間が増えるということは、

 

それだけ家の秩序が乱れると思っていて今から震えています。

 

 

私は元々新しい環境になじむまで時間がかかり、その期間大変ストレスを感じるタイプです。

 

今の我が家の空間は約2年かけて暮らしやすいように作り上げてきたものです。

 

そこに血がつながっているとはいえ、自分と価値観の異なるであろう人間が入ってくる。

 

そうなったら我が家はどうなってしまうのだろうか?

 

2年かけて整えたお気に入りの空間が乱されてしまうことを考えると、楽しみよりも不安の方が大きくなってきます。

 

慣れない育児で子供につきっきりになり、体力的にも精神的にも辛い中、私の心の拠り所である好きなものに囲まれたこの空間までも乱れてしまったら、私はどこに救いを求めればよいのでしょうか?

 

そんな恐怖を感じながらベビーグッズを眺めていても全く楽しい気持ちにはなりません。

 

ミニマリスト目指し、家に新しい物を入れることが慎重になってきている中で、

 

自分の暮らしをより快適にする物ならまだしも、自分の生活を乱す存在の為に物を買うと捉えてしまっているので、それは自分の魂に背くような行為だと感じてしまうのです。

 

なぜ哺乳瓶専用の洗剤が必要なのか?食器用洗剤で洗ってはいけないのか?

 

なぜベビー専用の「おくるみ」とかいうものが必要なのか?大人が使っているバスタオルじゃダメなのか?

 

ベビー用の沐浴剤って必要なの?大人と同じものじゃダメなの?

 

「赤ちゃんはデリケートだから」という理屈はわかるけど、赤ちゃんに向いていないものを私達大人は普通に日常で使っているということになり、赤ちゃんと同じ人間だけど私達はそれでいいの?などと考えてしまいます。

 

ですが、それについて深く調べようとすると自分の奥の方から「めんどくさい…」という想いが沸いてくるので、調べる手を止めます。

 

無駄なものは買いたくない。できるだけ代用できるのなら代用ですましたい。だけど調べるのは面倒くさい。

 

もう思い切ってベビー専用のものは買わず、大人と同じものを使ってしまおう!という潔さも私にはない。

 

ある程度大きくなっている子供なら私達大人と同じように、もし体に悪いことをしてしまっても自然治癒力でなんとなると信じられるけど、赤ちゃんに対してはそうは思えない。

 

すっきり生活を目指すなかで、様々な固定観念や世間一般の常識を手放すことに挑戦してきた私ですが、赤ちゃんに対しては同じことができないです。

 

乳児期に私が何か間違いを犯したことでそれが赤ちゃんの今後の人生にずっと付きまとってしまうことになってしまったら、私自身がいたたまれなくなると思うから、なるべくリスクは犯したくないのです。

 

ここまで書いてはっとしたのですが、多くの人が「みんなと同じ」ものを望む理由は人と違うことをした時の失敗が怖いからなのだと思いました。

 

私自身のことに関しては、その失敗する怖さを乗り越えられるようになったと思います。もし失敗して我が身に不幸がふりかかったとしても、それに対処したり耐えられるだけの知識と経験があるから自信をもてるようになったのです。

 

だけどそれを我が子にも強要することはできません。

 

だから不本意ながら赤ちゃんに対しては世間の意見を取り入れる所からスタートすることにします。

 

で、です。

世間の常識を取り入れるとしてもベビーオイルひとつ選ぶだけでもたくさんの商品とそれに対する情報があり、「どれを選べばいいの?」となってしまいます。

 

その時に「ものを厳選して」「無駄のない買い物を」というミニマリズムが発動されてしまうと、即断できず、迷ったまま時間が過ぎていきます。

 

だけどいよいよ出産が迫ってきているので決断をする必要があります。

 

そこで私はもう割り切ることにしました。

 

よりよい商品を買えなくてもいい。失敗してもいい。安く買えなくてもいい。本来ならいらなかった物を買ってしまってもいい。すぐ着れなくなるベビー服を買ってしまってもいいと。

 

そうすると気持ちが楽になりました。

 

だけど!

 

ここからはミニマリストのはしくれとして決めたことがあります。

 

一度失敗して学んだら二度は同じ過ちをしない。失敗を活かして次はよりよい購買活動をすると。

 

以前の私は、失敗していることにも気づかず、次から次へと同じ失敗を繰り返し、お金を散在していました。

 

だけど、今ならその失敗を止められる自信があります。

 

こういう時に先輩ママ友さんがいると、経験に基づいた良い情報を得られるのかもしれません。

 

でも得られない場合もあるのではないでしょうか?

 

学生時代、定期テスト前に出題内容に関する情報が色々と飛び交っていました。


それが当たることもたまにはあったかもしれませんが、はずれることも多かった気がします。

 

その情報に情報収集に右往左往され時間を費やすよりは、その間に自分で勉強し知識を得た方が結果として自分の身になると思いました。

 

自分で分析するのが好きな人、情報収集が好きな人、色々な素質をもった人がいます。

 

私の性質は自分で考えて納得することなので、お買い物もそのスタイルでいこうと思います。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから失敗はしたくないのです。その用事知己ある存在未知なので私の選択で大きな間違いが起こってしまうのが怖いからです。