すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

柔軟性の真逆を行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

先を行くミニマリストの方々のブログを見て回るのが楽しく、毎日の日課となっています。

 

毎回斬新な発想や新しい価値観に触れられ、世界を見る目が変わってきます。私の憧れの存在です。

 

もの選びにこだわりのあるその方たちが選んだ品々をブログで紹介されていたりすると、気になってすぐショッピングサイトでチェックを入れています。

 

過去の私ならその場で即購入までしていたと思います。

だけど今はチェックだけしてすぐには買いません。

すぐに買いたい気持ちはあるけどぐっと我慢します。

 

例えば洗顔をおすすめされた時、今使っている物がちょうどなくなりそうで新しく買うタイミングだったら迷わず購入します。しかし半分以上残っていたり、ストックがあったりした時は泣く泣く断念します。そしてストックを買ってしまった過去の自分を恨みます。

 

過去の自分なら、ストックがあったとしても気にせず新しい商品を買っていたでしょう。しかし今は、家にあるものを使い切ることを優先します。

 

心はおすすめされた洗顔に完全に移ってしまっている状態で在庫消化をしている期間は忌々しく感じたりもします。苦行に近いです。

 

だけどその期間に、物をストックすることで身動きがとれなくなることを感じたり、おすすめされた商品をじっくり時間をかけて吟味することで、次のお買い物に活かすことができます。

すっきりLIFE+旦那美容

柔軟に新しいものを取り入れていくことが時代に取り残されないポイントだと聞いたことがあります。

 

今の私はテレビや雑誌をほとんど見ませんし友達付き合いもほぼないので、完全に時代に取り残されています。ですが時代に取り残されたところで死ぬわけではないとわかったので、別に構わないと思うようになりました。

 

時代に追いつこうと次から次へ新しいものや場所を経験した時代もありましたが、私の素質からするとその行動はあまり楽しくなく、思っていたような幸せを感じられませんでした。

 

世の中にはそういうことがもともと得意で、喜びを感じる方もいらっしゃると思います。そういう方にはどう頑張っても太刀打ちできないし、私の素質からしてやる必要もないのだと思っています。

 

話を戻すと、おすすめされたものに何でも飛びつく柔軟性はミニマリズムという立場で考えると不要だと今は思います。

 

おすすめされた時点は舞い上がって良い情報しか見えなくなっていますが、少し時間をおくと同じ品質のもっと手頃な商品の存在に気づいたり、さらに新しくおすすめされた商品の方がより良く見えたりして、最初とは見え方が変わってくることもあります。

 

こんなことをしていると、家の在庫が切れてしまい今日使うものがない!というピンチが起こることもあるかもしれません。

 

ですが、そうなった時に家の引き出しを漁ってみると、眠っていた試供品だったり旅先の宿のアメニティが出てきたりして案外そのピンチはしのげたりします。だから在庫切れは怖くありません。

 

私は今後もフットワーク重めに生きていこうと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

すっきりLIFE+旦那美容おすすめ記事