すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

有意義な時間を過ごさないといけないという考えをやめた

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

私は、「一日一日を大切に生きる」という言葉を真に受けて、毎日毎時間毎瞬気を張って、何かできることはないか思考を働かせるタイプの人間です。

 

ですので、先日、朝起きてなんだか気分が晴れず、旦那さんを送り出して少し寝て、昼過ぎて起きてその後夕方から夜までずっと気分が上がらない日があって、とてもそわそわしました。

 

まずい、このままでは無意味な一日になってしまう。何か意味のあることをしなくては。と焦っていました。

 

でも何もやる気が起きません。

フリマサイトに出品する在庫はたくさんあるのですが、それらに手を付ける気にも全くなりません。

 

「時は金なり」という言葉を真に受けて、時間を無駄に、何もせずに使い果たしてしまったことに、もったいない気持ちになりました。

空いた時間があれば「何か知識を」「何か将来の為になる行動を」と焦ってやることを作っていました。

すっきりLIFE+旦那美容

断捨離は、ものを手放すことで自分の大切なものがわかったり、本当の気持ちに向き合うことができるようになる方法だと思っています。

 

それでは「有意義な時間を過ごすこと」を手放すとどうなるのでしょうか?

するとぼーっとする時間ができます。

 

ぼーっとする時間を自分に認められるようになると、安心感が溢れてきます。

このままでいいんだ。何も変わらなくていいんだ。未来をよくするために行動しなくていいんだ。という安心感です。

 

魂が望んでいることがあるのなら、空いた時間ができたらすぐに取り掛かると思います。時間が空いてしまって何しようか悩むということは、何もしなくていいということなのだと思うことにしました。

 

私はここ最近、自分の嫌なところや不運だと感じているところ全て含めて自分を認められるようになってきました。

 

それなのに、一日何もせずに過ごして終わってしまうことを許せないのは、心のどこかで「今の現状を変える為に何かしないといけない」という焦りがあるからです。

「このままではいけない」と心の底では思っていたということの表れです。

 

それに気づいたので私はあえて何もせず、時間がただ過ぎるのをじっと待ってみました。

 

そしたら時間は着々と過ぎていってくれて、途中トイレに行きたくなったらトイレに行き、戻ってきてまたぼーっとして、少ししたら溜まっていた洗い物がいよいよ気になりだしたので洗い始めて、そしたら旦那さんからもうすぐ帰宅すると連絡が入ったのでお風呂わかしてと、やっているうちに寝る時間になりました。

 

夜、布団に入っても充実感は特に感じませんでしたがそのまま眠ってまた次の日の朝になりました。

 

そしたらその日はなんだか調子が良くてメルカリ、ラクマなどのフリマサイトに複数出品し、そのうえ掃除をさくさくやっている自分がいました。

 

「後で何かに使えるかもしれない」と自分に必要のないものを取っておくことと、「この暇な時間に何かをすれば人生が変わるかもしれない」と元々何かをする必要のない時間に何かを詰め込もうとすることは似ているなと思いました。

 

これまで私は何もしないで時間を過ごすことが本当に怖かったので、そこをあえて何もせず、思考も働かせずぼーっとすることを許せるようになってくれれば、だいぶ楽になります。

ですので今後も、空いたスペースにものを詰め込むことをやめるのと同じように、空いた時間に何かを詰め込むことも手放して行ってみようと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!
下の2つのバナーをクリックして頂けるとランキングポイントに加算されます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村

 
 


△▼過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています▼△

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容