すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

そこをいじっても何もでてこない

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

フリマサイトで売れた品を発送しに郵便局に行ったのですが、今日も「あおり順番待ち」をしてくる人に会ってしまいました。

今回はおじさんでした。

 

私は、家を出る段階でスマホ画面に発送ラベルを出力するバーコードが出ている状態にし、もうこれ以上作業時間を短くすることはできないというところまでやって出掛けました。

 

郵便局に着くと、運悪く私が作業し始めると同時に後ろに人が立ちました。

真後ろに立てばいいものを、わざと私の視界に入る斜め後ろに立ってあおってきました。

 

あおられている最中から家に戻る道中から家に帰宅後もずっと心がもやもやしていました。

 

もうこれ以上早くできない位効率よくやっているのにあおってくる人って一体何がしたいんだろう?あおったって人間が急に1.5倍速で動けるわけないし、ただ相手を不快にさせているだけってことがわからないのかな?

 

だいたいさぁ、そんなに忙しいわけ?

1分1秒を争うような仕事をしているようには見えませんでしたけど?

定年退職されている年齢のようにお見受けしましたが?

 

と、心の中で毒を吐き続けました。

でも全くすっきりしません。

過去に出会った嫌な人達まで引っ張り出してどんどん嫌な気分になっていきました。

 

私は嫌なことがあると思考を使って納得いくまでねちねち考えてしまう性分なのですが、考えたところで答えが出たためしがないことに最近気づきました。

 

だからいつもの癖で、その嫌な感情をグリグリいじくってしまいそうになるところをぐっとこらえて、思考を停止させました。

 

思考を停止させても嫌な感情が体の中に残り続けます。かといって、そこに目を向けても何もでてこないので、ただ嫌な感情があることを感じながら黙々と部屋着に着替えました。

 

体に傷が出来た時に、そこをいじくっても傷は治りません。じくじく痛むけど自然に治癒するのを待ってただほっておく、これしかないのです。

 

それと心の傷も同じだなと思い、不快な感情をこねくり回すのをやめてココアを飲んだら意外と痛みが減っていることに気づきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!
下の2つのバナーをクリックして頂けるとランキングポイントに加算されます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村

 
 


△▼過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています▼△

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容