すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

私の美味しい果物の食べ方

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

私果物ってあまり好きじゃなかったんです。

その理由がわかりました。

 

皮をむいたり切ったりするのが面倒くさい。

そしてその後についてくる包丁とかまな板とかの洗い物が面倒くさい。

これが理由でした。

 

でも最近果物をたくさん食べています。

それは面倒くさくない果物を選んで食べるようになったからです。

 

まずおすすめなのが「いよかん

いよかんは外側のぶ厚い皮を指の力でむきむきします。

すると大きな果肉がぎゅっとつまった内袋(?)に包まれた中身が現れます。

その内袋も手でむきむきします。

内袋がしっかりしているので、むきやすいです。

そして果肉をほおばる。

果汁が滴り落ちてくるので、

あらかじめサランラップをテーブルの上に敷いて

その上でかぶりつくと果汁がこぼれても平気です。

 

次にトマト。

それもプチトマトではなくて大きめのトマトの方が

果汁感と果肉感が楽しめておすすめ。

トマトはヘタを取って水で洗って、

こちらもサランラップを敷いて

汁がこぼれてもいいように準備をしたら

思い切りかぶりつきます。

 

次にイチゴ。

こちらはヘタを取って、水で洗って、口にほおりこむだけ。

 

 

切らなくても手だけで食べられる果物って意外とあるんですよね。

 

冬の乾燥でしょぼくれた身体に、果実のみずみずしさが行き渡って

最高に体にいいことをしている気分になります。

 

果汁まみれになったサランラップを丸めて捨てて、

サランラップの周りに溢れてしまった果汁は、

キッチンペーパーにアルコール除菌スプレーをシュシュシュとかけて

それでテーブルを拭くだけで片付け終わり。

 

果物はお高いですが、

お菓子などを食べた後よりも精神的にも身体的にも満たされる感じがあります。

 

お菓子を食べることは羽目を外す自分を許す感じ。

果物を食べることは贅沢を自分に許す感じ。

どちらも私にとっては大事なことで、

幸せを感じられることなので、

両方使い分けていきたいと思っています。

 


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!
下の2つのバナーをクリックして頂けるとランキングポイントに加算されます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村

 
 


△▼過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています▼△

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容