すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

中古の授乳クッションを買って失敗した話

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

最近の私はメルカリやラクマなどのフリマサイトを

出品者としても購入者としても活用しまくっています。

 

不用品を売って

家は綺麗になるし、

売ったお金でお小遣い稼ぎになるし(売り上げは20万近くになってきています)、

ブランドのベビー服が5分の1とかの値段で手に入るし、

フリマサイト万歳と思っています。

 

でも7回に1回位、失敗することもあります。

先日の「抱っこ紐」購入の失敗に続き、

今回「授乳クッション」をフリマサイトで購入して失敗した話を書きたいと思います。

 

授乳クッションは新品だとだいたい4,000~10,000円が相場なのですが、

フリマサイトで1,600円(身バレ防止の為、少し金額を変えています)の授乳クッションを見つけそれを買うことにしたのです。

 

届いた授乳クッションは一見綺麗で、クッションにへたりもなく

「いい買い物をした!」と思っていました。

だけど、クッションを自分のお腹周りに持ってきた瞬間

柔軟剤の匂いが鼻についたのです。

 

一度気になりだすと、もう後にはひけなくて

「授乳の度にこの匂いを感じるのか…」

と思うと同時に

赤ちゃんにとっても授乳という一番大事な場面で

変なにおいと共に記憶に刷り込まれそうでそれも嫌でした。

 

そして、届いてすぐ手放したくなってしまったのです。

 

ですが、授乳クッションは大きいので送料だけでも

1,000円近く相当かかってしまいます。

 

さらに販売手数料などもひかれるので、

利益はほとんどでない計算になります。

 

「あー失敗したぁ」

 

数日落ち込んだ後、

利益がほとんどなくてもいいので売ることにしました。

 

結局、数百円の利益を出して売ることができたのですが、

一回も使わずに800円ほどの損となってしまいました。

 

匂いについては、

人によっては柔軟剤の匂いを「清潔なにおい」と思う人もいて

わざわざ商品説明にかかずに「傷汚れ無し」で出品されている方もいると思うので

難しい所ですね。

 

服などであれば、何回か洗ううちに匂いが取れるのもありますが、

今回の授乳クッションは中身の綿は洗えなかったので

匂いを取ることができない物でした。

 

フリマサイトで購入する際は

そういった面も気を付けないといけないと学んだ一件でした。

 

フリマサイトを活用したり、

手作りできるものは手作りしたり。

ミニマリストを目指す私の出産準備レポはこちら↓

  


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!
下の2つのバナーをクリックして頂けるとランキングポイントに加算されます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村

 
 


△▼過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています▼△

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容