すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

なんでもかんでも丁寧にやろうとしない

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

先日、日中、出かける用事があって夕方位に家に帰って来た時の話です。

 

なんだか疲れてしまって、

夕飯はいつものように一人なのでスーパーの総菜を買って食べました。

 

食べ終わったトレイや使ったお皿がテーブルの上に残ったままの状態で、

急に眠気が襲ってきてしまいました。

 

「片付けなきゃ」

「洗い物しなきゃ」

 

それに加えて外出したので

「メイク落とさなきゃ」

 

とやるべきことが頭に浮かぶのですが、

立ち上がる気になれない。

かといってこのまま眠るのは起きたあとの罪悪感が浮かんできて気持ち悪い。

 

なので、なんとか起きていようとして

眠気覚ましに

なぜだかお菓子を食べたりして

やる気が出てくるのを待ちました。

 

ですがなかなかやる気が起きず、

眠い中、ひたすらお菓子を食べました。

お腹はもうパンパンで身体はストップと言っています。

 

だけど何かしらやっていないと寝てしまう。

それが怖くて食べ続けました。

 

数時間後、

さすがにその状態に嫌気を感じて

無理やり体を起こして

勢いよく片付けと洗い物をしました。

 

シンク周りに水が飛び散り、

すすぎも十分でないような気がしましたが

片付けをやりきることに重きを置いて、洗い物を終えました。

 

その後、その勢いのまま

メイク落としをバババと顔に塗りたくり、

また洗面台の周りに水をまき散らしながら

顔を洗いました。

タオルで水をふき取った顔を鏡で見たら

マスカラがまだ残っていたのでティッシュでささっと取りました。

 

そしたら急に眠気が覚めて

すっきりしました。

 

何か行動を起こす前、

「丁寧にやらないと」「完璧やらないと」と思ってしまい

それが行動するのをためらわせてしまう原因になる場合があるのだと思いました。

 

丁寧にコーヒーを淹れたり、

お花を飾る日があれば、

 

逆に

適当に顔を洗って、

適当に掃除して

60点位の自己評価で

なんとかその日のタスクをやり終える日もある。

 

それでいいんではないかと思いました。

 

やるべきことがあるのに

身体が動かないということは

その日の自分にとって

それはやりたくないこと。

 

それを無理してやろうとするから

ストレスを感じ、

その生じたストレスをなくすために

食べたくもないお菓子を食べたりするなんて本末転倒です。

 

 

だからやりたくないことを

やらなきゃいけないのであれば、

適当に

雑に

最低ラインのことをやればOKとした方が

不必要な暴食や買い物をしなくて済むのではないかと思いました。

  


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!
下の2つのバナーをクリックして頂けるとランキングポイントに加算されます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村

 
 


△▼過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています▼△

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容