すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

1年前にフリマサイトで手放した品に対して今思うこと

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

メルカリやラクマなどのフリマサイトで家の不用品を売る活動は

昨年3月に細々とスタートさせました。

その時に手放したのは衣類が多かったです。

 

まもなく1年が経ちますが、

フリマサイトのマイページで

過去に手放した品を見直してみて

手放したことを後悔している品は

 

ひとつもありません。

 

手放す基準は特に設けていないのですが、

「それを今使いたいか、着たいか」

で考えるようにしています。

 

パーティー用のフォーマル衣類などであれば

「今結婚式やらなにやらにお呼ばれした時にそれを着ていきたいか」

スーツなどであれば

「今ビジネスのミーティングがあった時にそれを着ていきたいか」

と考えてみて

ためらうようであれば、

今その時がきていなくても、

それが自分にとって必要かどうか判断できました。

 

シーズンが違う洋服などでも

「来年の夏にこれを着たいか」と考えます。

それで着たいと思わないのであれば手放すようにしました。

 

でも後から「着たいと思うかもしれない」と、迷ってしまう場合は

「なぜ今着たいと思えないのか」を考えてみて

その答えがはっきりしていたら手放すようにしました。

 

こうしてみると

今着たいと思わないものは

今後も着たいと思わないのだろうなと思いました。

(ただし、妊娠中でお腹が大きくて今は着れないと思うものについては

出産後着たいと思うかどうかで判断していました)

 

 

反対に、

「これは着るからとっておく」と1年前に思った物で、

1年経ったら手放したくなったものもあります。

 

なので、常に家にあるものが

必要なのかどうか

定期的に見直す必要はあると思います。

 

最近、「こでは後でも使う」と思って取っておいたもので

1年経ったら不要に感じて手放したものは

結婚式の時に作ったネイルチップです。

 

たった1年でも

自分自身が年を取り、

生活も変わり、

そんな変化のあった自分で向き合ってみると

ネイルチップは使わないなと思えました。

 

なのでもう我が家には不用品はないと思っても

月日が経てば不用品に認定されるものがでてくるので

フリマサイトに出品する作業はずっと続いていくのだと思います。

 

そのフリマサイトで得た売り上げ金額で

新たに自分が満足する物を買い、

そしてそれもいつかは手放していく。

 

フリマサイトという一般人でも参加できる販売市場ができたことで

ロスのない軽やかな物の循環が実現でき、

そこに参加できることは幸せだなと思っています(^^)

 


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!
下の2つのバナーをクリックして頂けるとランキングポイントに加算されます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村

 
 


△▼過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています▼△

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容