すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

成仏できなかった思いがうずく時

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

死にたくなる時ってありますか?

私はけっこうな頻度であります。

 

今の現実をどうあがいても変えられないと思うと、

あーもうこんな人生嫌だ。

これから先もよくなることなんてきっとない。

と思ってしまいます。

 

諦めること。

認めること。

 

それを自分に言い聞かせてなんとか前を向ける日もあるのですが、

 

朝起きて旦那さんを送り出した後、

やることがないのでもうひと眠りしようと

寝て起きた時、

「あーまたつまらない日常が始まった」という想いで

頭がうめつくされるという日が結構あります。

なかなか起き上がる気になれず、

そのまま14時位までうだうだしている日もあります。

そんな自分が嫌になります。

 

これをすれば悩みはなくなる。

 

という絶対に正しい解決策がわかっていれば

あとはそれをやるだけなので

頑張れる気がします。

 

だけど今の状況は

何をやればこの状況から抜け出せるのかわからないのです。

 

とにかく思いついたことをやってみる

 

というやり方も考えました。

だけど20代から30代前半にかけて

私は既にぞの「思いついたことをやってみる」を実践済みなのです。

そして失敗しています。

私が望んだ人生にはなってくれませんでした。

 

やり方が間違っていたのかもしれませんが

では反対に正解がなんだったのかもいまだにわかっていません。

 

ずっと考えてもわからなかったので、

もう苦しくなってあきらめることにしたのです。

私の人生には、私が望んだ人生を生きる道は元から用意されていなかったのだと。

 

だけどいまだにうずくわけです。

私の中の成仏できなかったジバニャンが。(少しポップな言い方に変えています)

すっきりLIFE+旦那美容

じばくれいのジバニャン(プリ画像より)

でも今の私にはどうすることもできないのです。

 

とりあえず行動してみてもいいのかもしれません。

 

ですが、

行動していることに満足して

行動していれば現実を見なくて済むので

目の前の不安を感じないようにしているだけで

結局、現実は変わらないのではないか

とも思うのです。

 

だからただやみくもに行動するのもどうかなと思うのです。

 

このもやもやした気持ちがいつか晴れるのか

それとも晴れないのか

それはわかりません。

 

ひとつ言えることは、

自分の望まない現実はたしかにあるけれど

その現実の中でも

ふとその現実を忘れられる時があります。

 

今の私にとって

現実を忘れて楽しんでいる時というのは、

実家の猫と遊んでいる時、

フリマサイトでベビー服を探している時、

フリマサイトで物が売れた瞬間、

お気に入りのブロガーさんの記事を読んでいる時、

あと、このブログを書いている時

がそれにあたります。

 

でもこれだけをやって生きることはできないので

やはり現実に戻されてもやもやする時間の方が多いのが現状です。

 

少しずつ、

現実を忘れられるような物事を増やしていくのがいいのかもしれませんね。

 

現実を変える為の行動ではなく

この嫌な現実の中でも、それを忘れて楽しめる出来事をやり続けること

それをやっているうちに

現実が変わっていったら最高ですね(^^)

 


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!
下の2つのバナーをクリックして頂けるとランキングポイントに加算されます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村

 
 


△▼過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています▼△

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容