すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

育児が始まりお金の不安に襲われるようになってしまいました

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

育児って当然のことながら

これまでなかった出費が増えますよね。

 

私は育児が始まって2週間ほど経った頃、

おむつやミルクがどんどん消費されていくのを目の当たりにして

とても怖くなりました。

 

児童手当てとして毎月1万5千円をいただけるのですが、

もらえる金額以上にお金が出ていってしまっている気がして

赤ちゃんを産んだことで

貯金に回すことが出来なくなり

生活の質が下がってしまうのではないか

という不安に襲われたのです。

 

妊娠中、子供が産まれた時のお金のシュミレーションはしていませんでした。

何故かといいますと、

具体的に赤ちゃんを育てるのにいくらかかるのかわからなかったので

計算ができなかったからです。

 

おむつは1日どのくらい使うの?

ミルクはどれくらい飲むの?

 

ネットで調べてもいまいちピンと来ず、

あいまいな状態で収支のシュミレーションしても

意味がないのではないかと思ったからです。

 

ですが実際に赤ちゃんが産まれ、

おむつやミルクを消費するようになって

その頻度が実感としてわかったことで

支出の多さに、怖くなっていきました。

 

しかも、使い切ればまだいいのですが、

赤ちゃんのお世話においては

無駄に使うことになることも多々あります。

 

例えばおむつ。

おむつを替えた瞬間におしっこやうんちをされて

すぐに交換するはめになることがよくあります。

 

さらにミルク。

私は最初から母乳がドバドバ出なかったので

現在、母乳とミルクの混合です。

 

まずは母乳をあげてからミルクを飲ませるのですが、

せっかく作ったミルクを全く飲んでくれないということがよくあります。

 

ミルクは作り置きはできないので

飲まれなかったミルクはそのまま捨てることになります。

 

それがとても苦痛で、

なんとか残さず飲ませようとして

赤ちゃんに無理をさせて吐かせてしまったこともあります。

 

そして、飲まれずに終わったほ乳瓶は

乳首と容器をふたをそれぞれ洗わないといけません。

 

洗濯も赤ちゃんのものは別に洗っているので

水道代、電気代は2倍かかることになります。

 

そして赤ちゃんのいる部屋の室温を一定にさせるために

オイルヒーターは一日中つけっぱなしです。

 

その為、光熱費も跳ね上がります。

 

その事実が恐怖で仕方ありませんでした。

 

家計を圧迫させてまで赤ちゃんを持つ意味があるのかと正直思いました。

 

ですが、すやすや眠る赤ちゃんの寝顔を見たり、

赤ちゃんをあやす嬉しそうな旦那さんや私の母や祖母の姿を見ることで

今はなんとか赤ちゃんを持ったことのいい面を見つめています。

 

また、漠然とお金が減る恐怖を感じていたので

一度実際にどの位お金がかかっているのか数値として出してみることにしました。

 

まずおむつ。

おむつは一日に6~7回変えています。

おむつ1パックは84枚はいっているものを買っているので、

1パックを使い切るのに約12~14日。

ひと月だと2~3パック必要になります。

おむつ1パックはだいだい1,600円ほどします。

ですのでおむつ代はひと月3,200~4,800円となります。

 

次にミルクですが、

我が子の場合、母乳に加えて毎回60~100ml飲んでいます。(生後一か月時点)

ミルクの消費量は1回の授乳で、7.8~13gです。

授乳は一日約6回行うので、一日の消費量は46.8~78gとなります。

私が購入している森永のE赤ちゃんは1袋400g入りなので、

1袋使い切るのに5~8日です。

一か月に4~6袋使うことになります。

私は「E赤ちゃん」の2袋×2コセットを買っていて、

そのお値段は約5600円になります。

ですのでミルク代はひと月5,600~8,400円となります。(※生後1~2か月頃 )

 

 

 

おむつ代とミルク代を合計しますと、

ひと月に8,800~13,200円かかっているということがわかりました。

 

ということは、おむつとミルクだけならば

児童手当の範囲内で収まっているということになり、

赤字にはなりません。

 

ですが実際は

光熱費

おしりふき

調乳用の水

その他、細々した出費があります。

 

多分、赤字になると思います。

 

実際どれくらい足が出ているのかは

現在育児中の為、細かく計算する余裕がないので

しておりませんが、

とりあえず育児の大きな出費である

おむつとミルク代だけでも月にどのくらいかかっているのか

把握することで

お金が減ってしまうという漠然とした不安が

私の場合は減らすことができました。

 

まとめ買いでお得に安く購入するなど

上手にお買い物できるといいのですが、

あまりストックを持ちすぎて使わなくなってしまうのも怖いので

今のところは私は単品買いです。

 

お得なまとめ買いもあるようです↓ 

 

 

 


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!
下の2つのバナーをクリックして頂けるとランキングポイントに加算されます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村

 
 


△▼過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています▼△

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容