すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

買って良かったベビー用品②

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

ミニマリストを目指している私にとって、

赤ちゃんを産んだことでものが増えていくことはストレスでもあります。

 

その為、出産前の準備の際は

できるたけ無駄なものを買わないように

厳選してベビー用品を購入しようと思っておりました。

 

しかし実際は、

買って良かったものもあれば

買わなくてもよかったなぁと後悔するものもありました。

 

本日は、買って良かったベビー用品②をご紹介します。

買って良かったベビー用品①はこちら↓

 

買って良かったというよりは

新生児育児にはなくてはならないといってもいいかもしれません。

 

それはガーゼです。

 

出産前、雑誌などで出産準備リストに「ガーゼ」と書かれているのを見て、

私は

「ガーゼって何に使うの?」

「よだれ拭くのに使うのならハンドタオルじゃダメなの?」

「沐浴ガーゼってなに?」

と疑問だらけで、購入するのをためらっておりました。

 

ですが、手元にベルメゾンの割引クーポンがあり、

それを使って買ってみることにしました。

すっきりLIFE+旦那美容

沐浴ガーゼ2枚と正方形のガーゼ10枚入り。

すっきりLIFE+旦那美容

 顔を拭いたりするので、念のため日本製のガーゼを選びました。

 

すっきりLIFE+旦那美容

ベルメゾン ガーゼハンカチ・バスガーゼセット 12枚入り 1,790円

こちらのガーゼは毎日使うヘビロテのベビー用品のひとつです。

産前は「ガーゼって使うの?」と疑問に思っていましたが、

使います!

毎日使います!!

 

赤ちゃんは母乳やミルクを飲む際に、

まだ上手に飲めないので口からミルクをこぼしてしまいます。

その為、ガーゼを首周りにかけてからミルクをあげています。

 

そして授乳後、げっぷを出させるときに、

げっぷが出てきてもいいように、

赤ちゃんを抱える腕や肩にガーゼをかけておきます。

 

げっぷを出した後、赤ちゃんを横に寝かせますが

寝ている時に後からミルクが出てくることもあるので

いつ出てきてもいいように

寝ている赤ちゃんの横にガーゼは常に置いておきます。

 

そしてお風呂では顔を洗ったりするときにガーゼを使っています。

 

こうやって使っていると

1日に4、5枚くらいは使うことになります。

その為、ガーゼは枚数が必要になってきます。

 

次に沐浴ガーゼですが、

産院で教わったのは、

赤ちゃんはくるまれていると安心する。

お風呂に入った瞬間に赤ちゃんがびっくりしないように

胸の上から横に長い沐浴ガーゼをかけ、

両腕を覆うように背中の方に回し

包まれている感覚にしておくとよい

ということでした。

 

その通りに沐浴ガーゼをかけて

ゆっくり湯船にいれると

赤ちゃんは気持ちよさそうに入ってくれています。

 

ただ、先日、お風呂場に沐浴ガーゼを持たずに行ってしまい

裸にさせた赤ちゃんを置いて取りに行くのも面倒だったので

沐浴ガーゼを乗せずに

そのまま湯船に浸からせたのですが

その時も泣かずに入ってくれました。

 

もしかするとお風呂に慣れてきたら

沐浴ガーゼはいらなくなるかもしれません。

 

このように、

育児のあらゆる場面でガーゼは必須アイテムとなっております。

産前は、ガーゼの代わりにタオルで代用できないの?

とも思っておりましたが、

ガーゼの肌触り、生地の薄さ、干した時の乾きやすさ

などの点でタオルハンカチよりガーゼに軍配があがると

思いました。

 

地味に毎日使う必需品のガーゼ。

我が家では連日、洗濯したガーゼが吊るされています。

ちなみに一番左側の長いのが沐浴ガーゼです。

すっきりLIFE+旦那美容

 

 

ベルメゾンのベビー用品の販売サイトはこちらから↓
ベルメゾンネット

 

その他、

ミニマリストを目指している私が選んだ出産準備品はこちらからどうぞ!


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!
下の2つのバナーをクリックして頂けるとランキングポイントに加算されます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村

 
 


△▼過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています▼△

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容