すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

失敗を素直に認めるアラフォーミニマリスト

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

産前、

出産時の入院パジャマとしてこちらのパーカーを購入したという記事を書きました。

すっきりLIFE+旦那美容

ミニマリストが選ぶマタニティパジャマ

その時の記事はこちら↓

 

入院前に体になじませておこうと、早速寝間着として使ってみました。

 

そうしたところ、

妊娠後期のお腹で前のジップをしめようとすると、

しまらないことはないのですが若干の息苦しさを感じました。

 

「これは買い物失敗か…」

と感じました。

 

が次の瞬間、

その息苦しさをなかったことにしようとしている自分がいることに気づきました。

 

このパーカーを購入する前に

かなり悩んで考えて購入したので

失敗してしまったという事実を認めたくなかったからです。

 

でも着続けているとやはり息苦しい…。

 

サイズ感や生地感はとってもいいのですが、

そもそも購入した目的がマタニティ用パジャマとしてだったので

その目的としては役目を満たしていないという事実を認めざるを得ません。

 

ならば出産後、

お腹がへこんだ後に寝間着として使用すればよいのではないか?

 

ちょうど母からもらったメルヘンパジャマを断捨離した後で

新たにお気に入りのパジャマを導入したいと思っていたところだったので、

マタニティ用として使えないのであれば

出産後に使うことを検討してみました。

 

しかしです。

ここでも残念な事実をつきつけられます。

パーカーを着て横になると、

フード部分が首の後ろでもたつき、寝心地が悪いことに気づいたのです。

 

巷ではパジャマにパーカーデザインを取り入れたものがたくさん販売されています。

ですが私の場合、

寝る時にフードがあると気になってしまって寝苦しく感じてしまうのです。

 

そのため、出産後のパジャマとして利用する使い道にもNGがでてしまいました。

 

それならばと、

外出着としての利用も考えましたが、

既に一着グレーのパーカーを持っているので、

同じ色のパーカーをもう1つ増やす必要はないと判断しました。

 

購入早々、使い道がなくなり、このままではタンスの肥やし一直線になりそうです。

 

これまでは「それでもいつか使うかも」と

押し入れに収納していましたが、

断捨離を繰り返した私にとって

今すぐに着られない物(季節ものは除く)を

家に置いておくことは逆に気持ちが悪いので、

早々に手放したくなっておりました。

 

そんな中でお産があり、育児が始まり

このパーカーの使い道が決まらないまま

数か月過ごしていたのですが

先日の記事(「育児中のストレス解消法は小さなことから」)で書きましたとおり、

日中の部屋着として使う道が見つかりました。

 

 

今回の買い物のように

まだまだ買い物で失敗することがたくさんあって、

そんな自分を責めて落ち込む日々です。

 

ですがそれだけ、

「物」とそれに使った「お金」に対して

真剣に向き合っているという証拠でもあります。

 


上のバナーの絵(右)に関しては買って大満足でした。

ちなみに左に飾っているのはハワイで購入した木製ボード。

 

この2つの飾りは、部屋に馴染みすぎていて

視界に入っているはずなのに存在を忘れていることの方が多いです。

 

ですが、それはまったく違和感がない

ということであり、

そういう物こそ

自分にしっくりきているということなのではないでしょうか?

部屋に飾っている絵は楽天で購入しました↓

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

 


△▼過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています▼△

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容