すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

必要なものを買うのは楽しい

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

私はミニマリストとして「もたない」「買わない」

暮らしを心がけております。

 

ですが、必要なものを「もつ」「買う」ことは

好きなのだと実感しました。

 

といいますのも

それに気づいたのは

育児がはじまり

「おむつ」だったり「ミルク」だったりという

必ず必要になるものがあり、

それらがなくなって

新しく購入する時

わくわくしている自分がいることに気づいたからです。

 

出産直後は、

どんどん消費されていくおむつやミルクに

お金がなくなってしまう恐怖感をおぼえました。

こちらの記事で書いております↓

 

ですが、おおよそ月にかかるお金がざっくりとでもわかってくると

その不安はなくなりました。

 

そして

必ず必要になるミルク・おむつの出費を差し引いた

残りのお金でどうやりくりするか

それを考えることに喜びすら覚えている自分がいます。

 

なぜこんなに買うことが楽しいと思えるのか?

それは

「必ず使う」「役立っているのが目にみえてわかる」

物を買っているからだとわかりました。

 

おむつのサイズが新生児サイズからSサイズになったり、

検診などで赤ちゃんの身長や体重が大きくなっていると

ミルクがしっかりと赤ちゃんの栄養になっていることが

実感できる。

これほど自分の買っているものは無駄ではないと

わかりやすいものはなかなかありません。

 

ミルクやおむつ以上に買っていて楽しいのは

赤ちゃんの衣類です。

 

メルカリやラクマなどのフリマサイトを利用して

格安で購入した肌着は、

ヘビーローテ―ションで元を取りまくりです。

 

2か月ほどでサイズアウトしてしまうのですが、

使い果たせたので納得して新しいサイズのものに

移行できます。

そしてその際も

「大きくなったなぁ」と感慨深い気持ちになります。

 

何回も繰り返し使える納得できる物を買うのは

とても楽しいことだと感じた出来事でした。

 


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!
下の2つのバナーをクリックして頂けるとランキングポイントに加算されます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村

 
 


△▼過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています▼△

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容