すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

買って良かったベビー用品⑦

こんにちは、井上和香奈です(^^)

出産後に買って良かったベビー用品をご紹介するシリーズ!
今回で7回目です。
本日ご紹介するのは、

映える写真♪が撮れる。

予防接種、乳児検診の時に気後れしない。

赤ちゃんが大きくなったら大人が使ってもいい。

そんなアイテムです。


せっかく可愛い赤ちゃんの表情を撮ったのに、
背景に散らかった部屋や
たまたま汚れたベビー服を着せていて
台無し(>_<)!になってしまったことってありませんか?


私は産後数か月は
映り込む背景まで気にする余裕がありませんでした。


なので
赤ちゃんの笑顔をとらえた渾身の一枚!と思ったのに、
その赤ちゃんの胸元に
マダム感あふれる肌掛け布団がかかっていて
残念な一枚になってしまった経験がたくさんあります…(-_-;)


新生児って基本寝てるので
新生児を撮ろうとすると必ず寝床も写ってしまうんですよね。




なので赤ちゃんの寝床周辺を可愛くすると
一気に写真映えができることに気づきました。




そこで購入したのがこちらの肌掛け。

【fuwara/ふわら】のガーゼケットです(^^)↓

すっきりLIFE+ミニマム育児


このガーゼケット、普段は赤ちゃんの上にかけていますが、 これを下に敷いてその上に赤ちゃんを乗せて写真を撮ることにしました。 すっきりLIFE+ミニマム育児

とにかく赤ちゃん周りだけでも可愛くできれば
周辺の散らかった部屋は便利な画像加工「トリミング」でなかったことに。 すっきりLIFE+ミニマム育児

見た目が可愛いだけでなく、
こちらのタオルケットはガーゼ素材で薄すぎず厚すぎず、
一年中使えて肌触りもとても良いです。
色もナチュラルな発色でとてもきれいです。
すっきりLIFE+ミニマム育児

シックなカラーのものやデザイン性があるものもあるので
2つ、3つと買い足してしまいそうになります。
購入したガーゼケットは<100×70サイズ>で、持ち運びにちょうどよいです。
1歳過ぎてからも使うのであれば、もう少し大きいサイズの方がいいと思います。




畳んでもかさばらないガーゼケットは
お出かけの時に肌掛けにも使えます。

はじめて予防接種に行った時、
「赤ちゃんをくるめるものを持ってきてください」と言われました。

順番がきた時、さっと裸にできるよう早めに赤ちゃんを裸にしておく必要があり、
その間赤ちゃんをくるむものが必要だったのです。


最初の時はバスタオルをもって行きましたが
次回からはこのガーゼケットを持っていきました。


赤ちゃんだけでなくこちらまでドキドキする予防接種の場で
いつも使っているお気に入りのガーゼケットがあると
ささやかですが、ほっとした気分になりました(^^)


購入したガーゼケットは大人が使ってもおかしくないデザインの物にしたので
我が子が大きくなって使わなくなったら
私が使おうと今から狙っております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

⇓⇓過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています⇓⇓

すっきりLIFE+ミニマム育児 すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容