すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

不要なものを取り込んでしまう時とは

こんにちは、井上和香奈です(^^)

においのある食事をした後、
口の中がそのにおいになってしまって
気持ちが悪いことってありますよね?

そういうとき
そのにおいを紛らわそうとして
コーヒーを飲んでみたり、
お菓子を食べてみたりしていることに気づいたんです。

でも何か口に入れても
口の中に広がるにおいは消えず
また違うものを口に入れて
紛らわそうとする
その繰り返しをしていました。

でもこれって、
においを消すこともできないし、
食べたくもないのに
余計なものを食べているので
その分太ってしまうという
悪循環なんですよね。

結局は口のなかのにおいは
食べたものが消化されなければ
消えないんですよね。

これと同じことが
部屋に荷物を溜めてしまう私の母のような人にも
当てはまるのではないかと思うのです。

日常生活の中で何かストレスがあったとする。
そのストレスはすぐに消えるものではない。
だからそのストレスを別のもので打ち消そうとして、
いらない買い物してみたり、
気の合わない人とも繋がろうとしてみたり
して
自分が本当は求めていないものを
自分の生活の中にいれてしまう。

この場合の正しい方法は、
その大元のストレスが消えるまでただ待つことなのではないでしょうか?

はじめのにおいのきつい食べ物で考えてみると分かりやすいかと思います。

その食べ物を食べた後にのこるにおいが気になる場合の解決策は、
それが消化されるまで待つ。

もしくは最初からその食べ物を口にしない。

ということは、
ストレスを感じるものは
次からは避けるか
ストレスを感じることを受け入れ、気持ちが整理されるまで待つ。

これが、
自分が欲していない無駄なものを
自分の体や自分の人生に入れない方法だと
思うのです。



ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!

下の2つのバナーをクリックして頂けるとランキングポイントに加算されます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村



△▼過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています▼△

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容