すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

「勝手にしなさい」

こんにちは、井上和香奈です(^^)

我が子に接する際に、
自分が子供だったときに親にされて嫌だったことはしないように気をつけています。

先日、
赤ちゃんが何をしてもグズりがおさまらず、
途方に暮れてしまい
赤ちゃんを寝かせたまま
少し離れて様子を見ていました。

すると、しばらくグズったのち、
頭上で回るメリーを見始めて
ニコニコとご機嫌になりました。

赤ちゃんも
すでに自分の意思があって
それが相手に叶えてもらえなかった時に
その気持ちをそのつど消化させることが
できるのだなと思いました。

お母さんだからといって
赤ちゃんのなかで起こる感情の全てに
対応はできないし、
できなくてもそれは赤ちゃんにとって
一人でその感情と折り合いをつける練習になるのだと感じました。

だから昔、母が
私が言うことを聞かずに自分の主張をまげないと
「勝手にしないさい」と言ってきたのですが、
そういうしか対処法方が見つからなかったんだなと思いました。

だけどその時の私は、
母の意見を取り入れず、
自分の意見を言うことは
「勝手をすること」
つまり
「自分勝手なこと」をしているんだと
捉えてしまい、
母に意見することをためらうようになりました。

しかも「勝手にしなさい」という
母があきれて怒っているようにみえました。
実際、怒っていたんだと思います。

その当時の母は、
今はもう離婚し、亡くなった父のことで
頭を悩ませていました。

いつもは世話好きな母ですが、
フルタイムで働きながら
家事もして、
さらに父のことで思い詰めている時に
私や弟が自分の思うように動いてくれないのは
ストレスだったと思います。

私もその時の母と同じ状況だったら
余裕がなくなり
子供に対してそういう対応をしてしまったと思います。

だから私は
母と同じような状況に自分はならないようにすると決めました。
それが子供のためでもあると思うからです。

だからといって
そうすれば子供が自分の思い通りにいくとは思っていません。

先日赤ちゃんがグズってグズって
何をやっても機嫌が戻らなかったときのように
赤ちゃんが大きくなって
自分の世界をいきはじめたときに
母である私と意見がぶつかることは絶対に出てきます。

だけどその時に私は子供に対して
「勝手にしなさい」
ではなく
「好きにやってみなさい(失敗はするかもしれないけどね)」
と言葉をかけたいと思います。

私が小さいときに言われて嫌だった言葉は
そういう言い方にすれば
小さい時の私も納得して受け入れられたと思うからです。



ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!

下の2つのバナーをクリックして頂けるとランキングポイントに加算されます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村



△▼過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています▼△

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容