すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

子供嫌いの私の育児「ミニマム育児」

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

本日からブログのタイトルを

 

すっきりLIFE+ミニマム育児

 

改めました。

すっきりLIFE+ミニマム育児

 

子供嫌いの私が、

実際に子供産み育ててみて感じたことは、

 

自分が仕事や家事で手一杯の状況の時に

赤ちゃんが泣き叫んだら

穏やかな気持ちで接することなど絶対にできない。

 

ということでした。

 

よく耳にするのが

「赤ちゃん産んだら可愛いよ~」

という言葉です。

 

確かに、子供嫌いの私でも

産んでみたら赤ちゃんは確かに可愛いと思えました。

 

赤ちゃんが自分に向けて笑顔を見せてくれた時など

「この子を不幸な目になど絶対に遭わせたくない」

と守りたい気持ちが湧き出てきます。

 

だけれど、

連日のように夜中に授乳で起こされ、

必死であげようとしているのに

のけぞって泣き叫ばれたりした時、

怒りの感情が沸き起こりそうになっている

自分がいることに気づきます。

 

赤ちゃんを不幸に遭わせたくないのに

自分自身が赤ちゃんを不幸にさせる元凶に

なってしまいそうになります。

 

そんなことが何度かあり、

お母さん側の環境を整えておくことはとても重要だと感じました。

 

もともと子供嫌いで

育児に自信がなかった私は、

言葉は悪いですが

赤ちゃんという新しい家族を迎え入れることは

負担が増えることだと捉えていたので、

その分、他の負担を減らすことを考えました。

 

その方法のひとつが

実家に戻って育児をするということでした。

母にはとても助けてもらっています。

 

ふたつめとしては、

子供を育てるうえで

なるべくお金をかけない方法を選ぶ、ということでした。

 

そして3つめとして

ほんの小さなことでもいいから自分の気分が上がる方法を模索し続けるということです。

 

これからもずっと毎日続いていく育児。

 

私は上記の方法で自分を楽させてあげることで

育児を特別なものとせず、

自分の許容量でできる範囲にまで小さくして

取り組もうと思っています。

 

今後も考え方からすっきりとした生き方と

子供嫌いの自分でもできるミニマムな育児を

模索していこうと思います。

 

今後ともよろしくお願いいたします(^^)


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!
下の2つのバナーをクリックして頂けるとランキングポイントに加算されます。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

⇓⇓過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています⇓⇓

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容