すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

ミニマリスト好みの写真とは?

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

私はスタジオ撮影が嫌いでした。

 

これまで

成人式、卒業式、結婚式と

衣装を着てスタジオで記念撮影をしてきましたが、

どれもひきつった顔でいい顔で写ったことがありません。

 

それなのに

スタジオ撮影(+現像)代ってとても高くて

割に合わないなぁと思っていました。

 

ですが、先日無料撮影券をもらったので

せっかくだから行っておくかというノリで

スタジオアリスに行って

スタジオ撮影の楽しさを知りました。

 

 

我が子が可愛らしいセットの中で

ちょこんと座って写真におさまっている姿が

写真として残るのがとても楽しく感じました。

すっきりLIFE+ミニマム育児

 

根暗な私が可愛らしいセットの中で

綺麗な衣装を着て一人で撮ったところで、

表情の固い不自然な写真になること間違いなしなのですが、

赤ちゃんだとしっくりとその背景の世界観にマッチするのです。

 

これは、どの赤ちゃんも一緒だと思うのですが、

「きれいに撮られたい」

「この角度が自分のベスト!」

などという邪念や必死さが赤ちゃんには一切ないので

可愛らしいセットの中にマッチするのだと思います。

 

むすっとした顔で写っているのも

それはまた可愛かったりします。

 

ミニマリスト

整然とした部屋や

無駄なものがない空間を好むと思いますが、

スタジオ撮影は

背景や衣装がすべて計算され

整った状態で撮影するので、

ミニマリスト好みの写真になりやすいとも思います。

 

家の中で赤ちゃんと過ごしている時に

スマホでたくさん写真を撮っていますが、

それとはまた違う良さが

赤ちゃんのスタジオ撮影にはあると思いました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

⇓⇓過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています⇓⇓

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容