すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

完ぺきなお母さんにならなくていい

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

先日、赤ちゃんの予防接種を受けに

家を出ました。

 

私の格好は、

黒いワンピースに

スリット入りのグレーのレギンスだったので、

自分では「それなり」のコーデだったのですが、

靴下と靴が

その上下に合うものをもっていなかったので

トータルでみるとちぐはぐなコーデになってしまいました。

 

独身時代だったら

そのコーデで外出する自分を許せなかったと思います。

 

だけど、産後の今は許せました。

 

自分のコーデが決まらずに

あれこれ考えて予防接種に遅れていくよりも

自分が少々だされくても

余裕をもって予防接種に行くほうが

トータルでみたときに〇(マル)だと思えたからです。

 

私ははじめてのことや場所にどきどきしてしまうタイプなので、

いつも以上に慎重になって、心にゆとりをもてる状態を作りたいと思いました。

 

予防接種という赤ちゃんにとって

ストレスのかかることをしにいくのに

母親がバタバタ、イライラしていたら

赤ちゃんがかわいそうだと思ったからです。

 

すっきりLIFE+ミニマム育児

だから、

そのいまいちなコーデで出かける自分を受け止めることができました。

 

病院には

おしゃれなママさんもいました。

そしてそのママさんは

穏やかに赤ちゃんや病院の方と接していました。

 

このように

世の中には

あらゆる面で完ぺきにできる方もいます。

 

以前の私は

その人をみて「自分はダメだ」と思っていましたが、

今は思いません。

 

そうなろうと努力してみて、

なれなかったからです。

 

そして、そうなれない自分を責めることもしましたが、

責めたところで

なれないものはなれない

とわかったので、

自分を責めることもやめました。

 

「きっとその完ぺきに見えるママにも

できないことがあって、

 

不完全だと思っている自分にも

人よりできることがある」と、

 

40歳近く生きてきて

多くの人の生き様と

自分の生き様を

いろんな感情に翻弄されながらも観察してきたことで、

やっと信じられるようになりました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

⇓⇓過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています⇓⇓

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容