すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

掃除が大嫌いだからミニマリストを目指しました。

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

赤ちゃんが午前中の昼寝(?)をしてくれると

家事がはかどります。

 

先日はトイレと洗面所の床を掃除しました。

 

現在里帰りして育児中なのですが、

実家の洗面所は古くからの汚れがこびりつき

物をためこむ母の癖で様々な用途の洗剤ボトルが

やたら多く

掃除するのが嫌になります。

 

その点、私の本来の住まいは、

(近隣住民の生活音に悩まされてはいましたが)

部屋の中は私使用にカスタマイズしているので

掃除しやすく、綺麗を保ちやすい環境でした。

 

 

実家もそういう状態にしたいのですが

長年の汚れは

自分の知っている知識(主に重曹)だけでは

取り除けなそうです。

 

もともと私は掃除が嫌いなので

「掃除を極力楽にするためにはどうしたらいいか?」

を考えて今の住まいをカスタマイズしました。

 

だから物が多く掃除しずらい実家の洗面所を

掃除することは嫌なのです。

すっきりLIFE+ミニマム育児

それに

母の「物を持つことで安心する」思考を変えることをしなければ

また元の

汚れが溜まりやすく

掃除しにくい状態にすぐ戻ってしまうと思います。

 

そう考えると

掃除のいたちごっこ

やりたくないので

放置したくなります。

 

だけど

週1回しか休みのない母に

育児まで手伝ってもらっているのに

私が家のことをしないわけにはいきません。

 

この負のスパイラルから

どうやったら抜け出せるのか

まだまだ悩みはつきません。

 


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!
下の2つのバナーをクリックして頂けるとランキングポイントに加算されます。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

⇓⇓過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています⇓⇓

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容