すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

どんよりした時の気分転換に万能薬は無し

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

「良薬口に苦し」みたいな格言(?)のようなタイトルですが、

今日は

先日、梅雨真っ盛り(?)のある日のことを書きたいと思います。

 

その日は朝からどんよりした空模様で

蒸し暑くてジメジメして

それにつられて

気持ちもどんよりしていました。

 

そんな中で、

ぐずる赤ちゃんをあやしたり授乳しながら

どんどんマイナス思考になっていきました。

 

私は元々ネガティブなので

環境が整えばすぐにでもどん底に落ちれます。

 

「なんで生きているんだろう?」

「生きている意味ない」

 

なんて思うのは日常茶飯事なのです。

 

その日もそんな思考が頭に居座っていました。

すっきりLIFE+ミニマム育児

だけど、

最近になって自分の生きる意味がはっきりとしたので、

それを思い出して

「こんなこと考えていても仕方ない」と立ち上がりました。

 

そして赤ちゃん部屋の掃除に取り掛かることにしました。

 

ベビーベッドを移動させて

床を拭き、

 

出産後届けられるようになった

無料の育児情報誌やDMを取捨選別し、

いらなそうなものは廃棄しました。

 

だけどその日は

それらのことをしても

気分はすっきりしませんでした。

 

なので「ああ今日はもうこんな調子だろうな」と諦めて、

自分の感情に浸りすぎずに

思考を停止させて

赤ちゃんを淡々と寝かしつけ

見るともなしにネットを見ていたら

ふとどんより気分から抜けました。

 

私の場合、どんより気分になった時に

「これをやったら一発で治る!」

という絶対的な回復方法はなくて

色々と試しながら

ネガティブな感情と向き合っています。

 

そのネガティブな感情の時に

赤ちゃんが泣きわめいて

その自分の感情を赤ちゃんにぶつけてしまうことのないように

そこは気をつけています。

 

「いつも笑顔で」と思って

無理して泣きわめく赤ちゃんに対して

どんよりしている気分を隠すかのように明るくふるまったら

逆にイライラしそうです。

 

だから

そういうときは先ほども書きましたが

あえて淡々と赤ちゃんと接しています。

 


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!
下の2つのバナーをクリックして頂けるとランキングポイントに加算されます。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

⇓⇓過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています⇓⇓

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容