すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

一年間、実家で育児してもいいですか?

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

最近、気分が落ちていました。

育児疲れからきているのだと思っていましたが

原因がわかりました。

 

実家から元の住まいに戻りたくない。

 

これでした。

先日の記事でも書きましたが

少し前から「そろそろ自宅に戻らないと」と思っていて、

戻ってから生活を考えて憂鬱になっていたのでした。

 

私の場合、

元々住んでいたところの周りの住民とうまくいっていなくて

(詳しくはこちらの記事にて↓)

一人で育児をする不安よりも

あの孤独を感じる場所でまた生活しないといけないことの方が

気持ちを重くさせていました。

 

だけど、

「いつまでも親に甘えていられない」

「親になったんだから一人で育てないと」

という考えがどこからともなく表れ、私を責め

「自宅に戻りたくない」という気持ちを

無意識に抑えこみ

気分が落ちているのは育児疲れのせいだと思っていました。

 

だけど元の住まいに戻る日が近づくに連れ

疲れの原因がはっきりしたのでした。

 

そこで試しに

「あと半年、住まいに戻るのを先延ばしする」と考えてみたら

とても気持ちが楽になっている自分に気づきました。

 

ですがそうなると出産から育児のために

1年近く実家に住むことになり、

旦那さんには一人で生活をしてもらうことになります。

 

それって世間的にどうなの?

と思い、

ネットで「里帰り出産 期間」と検索してみたところ

だいたい「1、2か月」長くて「半年」

という答えがほとんどでした。

 

その結果をみて

自分がやろうとしていることは

非常識なことだと感じ

「やっぱり元の住まいに戻った方がいいのかな」

と思うようになりました。

 

すっきりLIFE+ミニマム育児

だけどやっぱりそう思うと気分が滅入っている自分がいて。

 

そこでこう自分に説いてみました。

 

「もし知り合いや友人が『出産後1年間実家に戻った』と聞いて、

自分はどう思うか?」

 

その答えは

「別になんとも思わない」でした。

 

もしあえて付け加えるとしたら

「その人の周りの家族が納得しているのか?」

「納得してもらっているのなら問題じゃない」

そう思えました。

 

自分自身、

子供のころから

普通ではない家庭構成の中で育っているので、

 

他の家庭のイレギュラーなケースは

特になんとも思わなくなっていました。

 

さらに、世の中的にも

「多様性」が認められるようになってきているように感じます。

 

それなのに

なぜか自分自身に対しては

世間の考えを必死で当てはめようとしていることに気づきました。

 

なので

勇気を出して

「里帰り育児の延長」を

母(+祖母)と旦那さんにお願いしてみることに決めました。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

⇓⇓過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています⇓⇓

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容