すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

母が実家を改造し始めた

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

実家で同居していた伯母が亡くなってから数ヶ月経ち、

 

私たち家族の気持ちの整理もできてきた頃、

 

長い間、伯母のお世話(叔母は若い時に精神の病気を患いそれからずっと家に引きこもっていました)をしていた母にも余力ができたようで

 

母が家の改造を始めました。

 

前々から実家の汚さが気になってた私にとって

そのことはとても良いことのように考えていたのですが、

 

ミニマムな思考を持っていない母が最初に取りかかったのは、

ホームセンターで売っている壁紙を購入し、

自分で壁紙を張ることでした。

 

築何十年の家の中に

突如として

南仏風の壁紙が貼られ

違和感たっぷりです。

 

私としては

その壁紙を張る為の時間とお金と労力を

家のがらくたを捨てることに使ってくれた方がよっぽどよかったです。

 

だけどそう思ってることを口にしたら

母が気を悪くするし、

今は里帰りして赤ちゃんともどもお世話になってる身としては

言う権利もないと思い、

「やるのはそこじゃないだろ!」と突っ込みたくなるのをこらえました。

すっきりLIFE+ミニマム育児



モヤモヤざわざわする気持ちを感じながらも

一度冷静になって考えてみたのです。

 

結局は好みの問題だから、家の所有者でも管理者でもない私には

口出しする権利はない。

 

それにどうやら母は

DIYのようなことをするのが楽しいようなのです。

 

子供が自由に工作を楽しむのと同じで

母は自分の働いたお金で

家を使って壮大な工作をしている。

 

そうやって考えてみると

母が行っていることは

日常の仕事や家事のストレス発散になってる可能性もあるわけで、

それなら別にいいんじゃないかと思えました。

 

そして母にとっては面倒くさい作業である不用品の廃棄は

私の方で少しずつやっていけばいいと思えました。

 

果てしなく感じる実家の断捨離ですが、

母に幸せになってもらうことが目的なので

母の気持ちを尊重しながら

気長に粘り強くやっていきたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

⇓⇓過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています⇓⇓

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容