すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

「母を楽させるために」という綺麗事。

こんにちは、井上和香奈です。

私は10代の頃からお金持ちになりたいと思っていました。

お金持ちになって
母を助けたいと思ったからです。

なので勉強は人並みに頑張ってきました。
そしてそれなりの私立大学に入学し、
それなりの企業に就職しました。

だけど自分の生活をするのにいっぱいいっぱいで
母を楽させるほどの大金はいつまでも経っても
手にできませんでした。

その間、実家の問題はどんどん山積みになっていき、早くお母さんを助けなければと焦る気持ちでいっぱいでした。

次第に早く楽してお金を稼ぐ副業などを調べるようになりました。

それと合わせて玉の輿狙いで婚活を開始。
エステや痩身に50万近いお金をかけるも
箸にも棒にも引っ掛からず玉砕(ToT)

苦労して働いたお金は
ストレス解消のためと称した無駄買いで
どんどん失くなっていきました。

仕事は、
新卒で入った会社で人間関係に疲弊し、退社。
その後、転々として、派遣社員になっていました。

人生なにもかもうまくいかなくて
疲れきっていたところで
今の旦那さんに出会い、
結婚して専業主婦となりました。

結局、母を楽させるだけのお金を稼ぐことはできませんでした。

そして子供を授かり、今現在実家に戻って母の手を借りながら育児をしています。

一度家を出てから実家に帰ってきて
改めて実家をみると
間取りも家具の配置も最悪で
何年も掃除をされてないであろう場所は目も当てられません。


あー家を建て替えるだけのお金があれば…。

せめて
働いていたころに無駄買いやエステなどせずに貯めていたら、
今頃まとまったお金になっていて
実家の台所をリフォームするお金になったのに…。

後悔ばかりが浮かんできます。
すっきりLIFE+ミニマム育児
だけどこの何十年間かけて失敗した経験によって
これからのお金の使い方は大きく失敗しないという自信はもてました。


お金を稼ぐことができない今、
私にできることは
家の片付けを手伝うことだと感じ、
目を背けたくなる場所に
手を出して少しずつですが掃除をしています。


「なんで私が」

という気持ちが沸いてくることもあります。
そういうとき、
こんな夢物語が頭をよぎります。

「これから難関資格を取れば、家を建て直すくらいのお金は簡単に稼げるのでは?」

だけどもうわかっているのです。
それが非現実的であることを。

10代の時も、今も、
「母を楽させるためにお金を稼ぎたい」という言葉の裏には
「汚れてしまった部分に自分は関わりたくない」
という気持ちがあるということを。

その汚れに自分の手を下したくないから
「私はお金を稼ぐから誰か他の人がやればいい」
と責任逃れをしていたのでした。

だけどお金だってそう簡単に稼げるものではないし、
第一、仕事をしたら
また人間関係で疲弊するのではないかという不安も出てくる。

だったらもう
目の前にある汚れと向き合い
自分の手で取り除けばいい。

それが即効性があってダイレクトに母の役立つのだから。

もう逃げれないところまできているので
覚悟を決めて
家の汚れに立ち向かいたいと思います。

(嫌だよー(TдT))

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

⇓⇓過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています⇓⇓

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容