すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

好きだけど嫌い

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

子供嫌いだった私が赤ちゃんを産んでよかったと思える変化の一つは

意識が変わったことです。

 

赤ちゃんも大切だけど母と祖母(と旦那さん)も大切だとわかり、

その人たちを幸せにするためにこれからは生きようと決意したわけですが、

 

日常生活を送っていると

その日の体調だったり、天候だったりが悪いと

それに引っ張られるように気分が落ちて

そんな状態でも

家族の為にと重い体を動かそうとするのですが

しんどくて。

 

あー私ひとりだったら楽なのになぁ。

家族が重荷だなぁ。

 

と感じている自分を見つけ、焦るのです。

自分の決めた覚悟を揺るがす発言だからです。

 

もしかして

やっぱり私は

家族なんて持たず

一匹狼で暮らすほうがあっているのかもしれない。

 

と別の生き方に思いを巡らせる瞬間でもあります。

すっきりLIFE+ミニマム育児

 

でもそれって一時の感情なんですよね。

 

若い頃はその瞬間的に表れる衝動的な感情の方が

直感からきた自分の本音なのかもしれない。

となにかも道半ばで方向転換したりして

軸がぶれていました。

 

本当にやりたいことなら

24時間365日、良い感情しか生まれないはずと思っていたからです。

 

だけど本当にやりたいことだって

負の感情が出ることがあるとわかるようになってきました。

 

だから一時的な体調不良や気分の落ち込みに引っ張られずに

自分の求めていること=家族を大切にする

という人生の目標をまっとうできるよう、

まずはその不調の部分を丁寧に取り除き

もしくはその不調と折り合いをつけて上手に付き合いながら

日々過ごしていこうと思います。

 


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!
下の2つのバナーをクリックして頂けるとランキングポイントに加算されます。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

⇓⇓過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています⇓⇓

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容