すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

母の愛は完璧じゃあない

こんにちは、井上和香奈です(^^)

無償の愛の例えとして、
母が子に対する愛情が挙げられることが多いと思います。

私はとっても純粋すぎる子供だったので、
そういう風にいわれると
母の愛というのはとてつもなく素晴らしく尊いものなんだろうと捉え、
自分の母にそれを求めているところがありました。

だから日常の中で
母を呼び掛けたときに返ってくる反応とか
わがままを言ったときの反応とか
常に自分の納得いくものでないと
「あれ?無償の愛は?」と不安になりました。

融通の聞かない
くそ真面目で面倒くさい子供だったと思います。

だけど子供の私には
自分の性格を客観視する能力などあるわけがなく、
自分の狭い視野が正しいと思い込み、
母の私に対する愛情を疑うことがありました。

そして勝手に
「どうせ私のことなんか母は愛してくれていないんだ」
と悲劇のヒロインに浸っていました。
すっきりLIFE+ミニマム育児
不幸体質だったと思います。

今もまだその傾向はあります。

だけど、自分で子供をもってみて
「母の愛」はそんなに純白なものではないと実感しました。

根底には子供を幸せにしたいという気持ちはあるものの、
赤ちゃんの無制限の要求にたまに(結構?)無性にイライラしてしまうときがあります。

だけど決して赤ちゃんが嫌いなわけじゃない。

それがわかったので、
私の母も、イライラしてたけど
私が憎い訳じゃなかったんだと思えるようになったのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

⇓⇓過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています⇓⇓

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容