すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

自分の生きる道

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

親戚の集まりなどがあると、

どうしても「長女らしさ」が出てしまいます。

 

年配の人たちに「いいこ」「いい娘」だと思われたい

という気持ちが働いて「いいこ」を演じてしまいます。

 

年配の人たちと書きましたが

結局は、母にどうみられるか?を気にしています。

 

なので母のおもてなし料理の配膳を手伝ったり

お茶出ししたりと

気を回しています。

 

それに引き換え弟は

のんびりとくつろいでいて

そんな姿をみると正直「いらっ」とします。

 

なんか損している気がするからです。

 

昔、学生時代も私は優等生タイプで

校則は守るし先生の言うことをきちんと守る生徒でした。

 

だけど、先生は

校則を守らず、ため口で話してくるような生徒の方を

可愛がることが多くて

その時も自分は損している気がしました。

 

だから私も小さな校則違反をしたことがありました。

そしたら普通に怒られました。

 

なんだか本当に理不尽な世の中だなぁと思って

それから真面目にいきることが馬鹿らしくなりました。

 

だけど不真面目に生きたいわけでもなくて

結局は私は真面目に生きて

周りの世話をすることで

自分が輝くのだと

最近わかってきました。

すっきりLIFE+ミニマム育児

なので今年のお盆の親戚の集まりで

自分一人でせわしなく動いているとき

「なんだか不公平だな」とは思わずに

「これが自分の生きる道なんだ」と思ってやってみました。

 

そしたら案外いきいきと動けました。

 

なんのために生きているかの問いが

見つかりそうな気がしています。