すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

形容詞をとればみな同じ

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

自分より幸せな人が目に入ると

心がざわざわしていました。

 

ざわざわしてしまう自分が嫌で

誰よりも幸せになってやる!と努力しても

そうなれなくて、

 

次に狙ったのは人と違った生き方をすることで

人と比べない環境に身を置くことでした。

 

だけど私はとことん常識人で凡人で

人と違う生き方を堂々とできるほど勇気もなくて

突き抜けることはできませんでした。

 

そして行き着いた考えは

世間一般でいわれる「幸せの形」が

やっぱり一番安定感のある幸せだということでした。

 

でも一般的な「幸せの形」を手に入れることは

実はとても難易度が高いという事実は変わりません。

 

たくさんの友達がいる

理解のある親がいる

素敵な旦那さんがいる

立派な家をもっている

優秀な子供がいる

仲間との楽しい休日がある

 

それらを手にしている人たちを目にすると、

以前からのクセで

自分の人生がなんだかみじめに感じ、

心がざわつくという

最初のスタートに舞い戻ってしまった気にもなります。

 

 

だけど、

よく考えたら

前についている形容詞を取り除いたら

さきほど挙げたものは

私も既に持っているものばかりでした。

 

たくさんの友達がいる

理解のある親がいる

素敵な旦那さんがいる

立派な家をもっている

優秀な子供がいる

仲間との楽しい休日がある

 

私は既にこんなにも手にしているものがあったのに、

全く目に入っていなかったと思い知りました。

すっきりLIFE+ミニマム育児

形容詞は

物事の様子を説明する役割をもつ品詞だと思いますが、

物事をちゃんと見ることができていなければ、

正しい形容詞もつけられないと思うのです。

 

まずはしっかりと持っているものを見つめてみたい。

そこからスタートだと自分に言い聞かせて

ざわつく心と闘っている日々です。

そう思っています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

⇓⇓過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています⇓⇓

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容