すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

元気で活動的なママさんと根暗でインドアな自分を比べて

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

今から15年以上前、

新入社員として働き始めた時、

満員電車の通勤、

いきなりのお客様からの電話、

上司や先輩女性社員への気配り、

社会人としてのマナー、責任、

慣れない都会での一人暮らし、

 

など初めての経験ばかりで

かなりストレスが溜まっていました。

食生活は乱れ、肌も荒れに荒れました。

 

毎日会社に行くのが苦痛でしかたありませんでした。

日曜の午後になると

明日からまた始まる一週間に思いを巡らし

恐怖心が襲ってきました。 

 

だけど同期の子たちは

朝から元気におしゃべりして

昼は「今日はこの店、明日はこの店」と外でランチを楽しんで

就業後は飲み会やら習い事やら

常に楽しそうにしていて

「なんであんなに元気があるんだろう」と

とても不思議に思いました。

 

それに比べて自分はなんてダメなんだろうと

落ち込み、自信がなくなりました。

 

実際に職場で「仕事のできないやつ」と

認定されていたような気もしています。

 

そんな状況が嫌になり

就職氷河期で入った会社を

2年と数か月で退職してしまい

そこからは契約社員派遣社員として

過ごしてきました。

 

どこへ行っても人間関係で悩むことはありましたが

だんだんと自分らしい仕事の仕方がわかってきて

人間関係の悩みを抱えつつも

目の前の仕事に取り組む感情のコントロールもできるようにはなり

どうにか30代なかばまで働くことができました。 

 

最後の方は働くことの楽しさも

少しだけわかってきました。

 

すっきりLIFE+ミニマム育児

その後

結婚し専業主婦にさせてもらい

子供を産んでみて今、

新卒の時と同じような状態になっています。

 

初めての育児で

疲労困憊してしまって

他のママさんたちのように

外に出て楽しむ余裕なんてなくなっています。

外に出ると

二人、三人と子供を連れ、

身なりも身綺麗で

楽しそうに子供たちと遊ぶママさんたちを

多く見かけます。

 

きっと昔の私だったら

そのママたちと自分の状態を比べて

自分を責めていたと思います。

 

だけど、

仕事で苦い経験をたくさんしてきて

できない自分も認められるようになり、

そして反対に

「このやり方ならできる」という方法を見つけたりもして

自分らしい働き方というのを探ってきました。

 

だから

育児においても

自分は自分の育児をすればいいと思うことができています。

 

だから

情報収集も焦らず、

子供の習い事なども焦らず、

 

「他の誰かよりも秀でること」よりも

「最低限のことをもれなくやる」ことに重きをおいて

育児をしようと思っています。

 

私は体力がないので

外で一日子供とはしゃぎ回ったら

その翌日に疲れが出て

ちょっとしたことでも

子供に怒鳴り散らしてしまうかもしれない

と思っています。

 

だから無理をしてでも外に出て楽しむのではなく

それよりも

常に安定していつも同じ自分で子供と接することができることに

重きをおいています。

 

もちろん自分に元気があふれてて

毎日家にいることの方が苦痛になってきたら

外にでて子供と遊ぼうと思います。

 

だけど今は

会社の新入社員の頃と同じく、

育児の新人なので、

はめをはずさず

愚直にのんびりと育児に向き合っていきたいと思います。

 

それが私の性格には合っているような気がします。

 


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!
下の2つのバナーをクリックして頂けるとランキングポイントに加算されます。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

⇓⇓過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています⇓⇓

すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容