すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

自分に優しい消極的選択

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

今日は久々の晴れの一日だったので

ベビーカーで近所をお散歩してきました。

 

私が今住んでいる街には

歩いていけるところに

湖というか池というか沼というか

小さな水辺があります。

 

そこを通って散歩をしたのですが

とても気持ちよかったです。

 

すっきりLIFE+ミニマム育児

だけどあと数か月でこの街を離れて

最近購入した中古の一軒家に引っ越すことになっております。

 

私がこのブログを始めた頃、

私は今の住まいが大嫌いでした。

 

近隣住民と仲良くなれず

孤立していたからです。

 

近隣住民と顔を合わせるのが嫌で

ほとんど家から出ませんでした。

 

だから近所に

こんなに気持ちのよい水辺があることは知っていましたが

行く気にもなれませんでした。

 

どんなに素敵な街並みだって

周りに住んでいる人との関係や

自分の状態によって

簡単にかすんでしまうという経験をしました。

 

一般的に

住む家を探すとき、

街の景観、知名度、人気度なども重視すると思いますが

いざ引っ越してみたら

近所付き合いがうまくいかず

全くその街を楽しめないということもあると思います。

 

その時、何十年ものローンを組んでしまっていたら。

多くの人に需要があるような立地じゃない所を選んでしまったら。

 

どんなに嫌でもそこに住み続けないといけません。

 

物件探しは

大きな買い物なのに、

どこか賭けみたいな感じがします。

 

メンタルが強靭な人なら

どこでだって生きていけるのだと思いますが

自分の適性外のものを目指して努力するよりも

もし不都合があった時に

売って引っ越せるように

私は安い中古を選びました。

 

そして

住みたいまちランキングとかには決して出てこないけど

一定のニーズがある駅、の徒歩圏内の物件を選びました。

 

私のような人間は

何かトラブルがあった時に

立ち向かうことも大事だとは思います。

 

だけど人生の疲れが出てきた30代後半の私には、

トラブルをなるべく避けられるような

消極的選択も大事だと感じております。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

⇓⇓過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています⇓⇓

すっきりLIFE+ミニマム育児 すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容

 

>