すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

実家の断捨離でダメージを食らう その後

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

数か月前に勃発した実家の大事件。

詳細はこちらからどうぞ↓

上記の記事読んでいただけましたか(^^)?

 

読まれていない方もいらっしゃるかもしれませんが

何が起こったかネタばらしをしますと

 

実家に出たんですよ、

 

 

 

 

ねずみが。

 

 

私、動物愛好家なのです。

 

小さい頃から猫と犬を飼っていて

私にとっては動物は

とても身近な存在なんです。

 

人間不信の私にとっては

人よりも動物に癒されることの方が多くて

動物に救われてきたといっても過言ではないんです。

すっきりLIFE+ミニマム育児


 

だからネズミも

ペット用のネズミをみたら「可愛い」と思えますし、

実際家に発生したネズミも

正直可愛かいと思う心がありました。

 

だから、

罠を仕掛けるとき、

そして罠にかかったものを処分する時、

とてつもない罪悪感に襲われました。

 

まるでペットに手をかけたような気持ちです。

 

手を汚してしまって

日の当たる世界では生きられないと思う人と

似たような気持ちになりました。

 

 

で、ねずみの駆除業者さんにお願いすることにしたわけです。

 

全部で6回の作業が必要になると言われて

 

私が実家から自分の住まいに戻った後は

母に作業日に立ち会ってもらって

今5回目が終了しました。

 

家にいたネズミを追い出し

新しく入ってくる可能性のある場所をふさぎ

最後の6回目で

ネズミがいた場所に消毒を塗布して終了となるとのことです。

 

母は「ストレスが減った」と喜んでくれたので

資金を出したことは全く後悔していません。

 

ですが、

直接的にも間接的にも

生き物に手を下してしまったという

嫌な気持ちは残っています。

 

だから自分の住む家はそうなってほしくない。

 

そのためにできることって

定期的なメンテナンスなんでしょうね。

 

それって

私がミニマリストのはしくれとして

新しいものはなるべく買わずに

お金の余力を残しておく。

そして今あるものを大切に使う。

 

こういう気持ちを家という

大きな物に対しても

同じような感覚でいるということなんでしょうね。

 

来年の干支をみるたびに

その思いを深くするのだと思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

⇓⇓過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています⇓⇓

すっきりLIFE+ミニマム育児 すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容