すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

マイナスがないことが幸せ

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

ここ数日、

今年もあとわずかとなり

ふとした時にこの一年を振り返ることが多くなってきました。

 

私の今年の重大ニュースはなんと言っても

子供嫌いだった私が赤ちゃんを産んだことでしょう。

 

育児をしていると

自分の思い通りにいかなくてイライラすることもありますが

子供を産んだことを後悔することはなく、

そんな自分に一安心しております。

 

出産して変わったことといえば

出産直後にひざ痛に悩まされました。

 

立ち上がる時やしゃがむときに

ひざが痛むのです。

 

膝関節変形症だった伯母が

完治せずにずっと痛そうに足を引きずって歩いていた記憶があり、

もしかしたら自分の膝の痛みも

これからずっと続いていくのかもしれないと

悲嘆しておりました。

 

出産直後で

病院に行く余裕もなくて

痛みを感じながら育児をしていました。

 

少し育児が落ち着いてきた頃

たまたま読んでいた新聞の広告欄に

ひざ痛に関する本の広告を見つけ

「試しに買ってみよう」と思ったのがこちらの本です↓

すっきりLIFE+ミニマム育児

この本に書かれていた

ストッキングでできるテーピングと

膝周りのマッサージを1週間ほど続けたところ

私のひざ痛は治ってしました!

 

多分この本に書かれていたひざ痛の原因が

自分の症状にぴったり合っていたからだと思います。

 

その後は

テーピングやマッサージなどしておりませんが

もうひざ痛はなくなりました。

 

出産直後

「膝の痛みとずっと付き合わなくてはいけない」という

重い気持ちを背負いながら過ごしていましたが

それがさっぱりとなくなりました。

 

これはとてもすごいことだと思うのですが

日々過ごしているとそのことを忘れ、

日々の些細なことでイライラしたり、

何もない単調な自分の生活を

「つまらないなぁ」なんて思ってしまったりしてしまいます。

 

だからそういう時は

痛みなく動けることって

本当にありがたいことなんだと、

ひざの痛みで悩んでいた時を

あえて思い出すようにしています。

 

若い頃はプラスな出来事があることが幸せだと思っていましたが

40歳を目前に控え

マイナスなことがないことが幸せだと思うようになってきました。

 

そして小さな些細なプラスを見つけ

それを味わうスキルも磨かれてきています(^^)

 

このスキルは

一生大事にしたい大事なスキルだと思っております。

☆クリスマス仕様に変更中です(^^)☆

クリックお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

毎年登場する我が家のお手軽クリスマス飾りです(^^)