すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

実家の断捨離との向き合い方

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

年末年始で実家に帰省中です。

 

築40年以上する我が家。

 

知らぬ間に

母がちょこちょこリフォームをしておりました。

 

だけど、部分的で

少しずつやっているので

統一感が全くありません。

 

聞けばうん十万とお金をかけているそうなのですが、

「リフォームして見違えた!!」という感動はなく、

私から見ると

母のお金の使い方は残念な感じがします。

 

リフォームするにあたって

荷物を減らしたそうなのですが

私の目からすると

まだまだ無駄なものが多く感じます。

 

だけど

これまでのように

そのことを指摘して

私の視点で物を捨てることを

母に強要するようなことは

しないようにしています。

 

わざわざ短い帰省中に

ましてや年をまたぐ期間で

母の機嫌を損ねて親子喧嘩するのも

嫌なので…。

 

それとやっぱり

物に対する価値観って

人に言われたからと言って変わるものではなく

自分で気づかない限りは変わらないと思っています。

 

人間関係が苦手な私にとって、

社交的な人の考え方をいくら植え付けようとしても

ダメだったように、

自分に合ったタイミングで

自分に合った段階を踏んで

気づいていくことしかできないのだと実感しております。

 

早く自分のその生きづらい考え方に気づいて

そこから抜け出せた方が幸せだと思っていた時期もありましたが

その生きづらい考え方と一生共に生きていく覚悟を持ってからの方が

気楽になって

その軽さで自分の視点が変わって

物事の新しい側面を見られるようになったと思っております。

 

それは他人に対しても同じで

人それぞれの人生の課題に対して

傍から無理やり気づかせようとするのは

余計なお世話なんですよね。

 

だから

母の物を溜め込んでしまうところや

何も考えずにどんどん買い込んでしまうところ。

 

これを私は許すことにしました。

実家の裏庭に咲く花



 

実家はもしかしたらこのまま片付かないかもしれません。

 

そして最後の最後で

実家の片づけが私に降りかかってくるかもしれません。

 

それでもいいと思っています。

 

その時は

片づけの業者さんの力を借りたりして

お金を使って解決できればと思います。

 

そのために

お金は少し余裕をもって残しておこうと思います。

 

女手ひとつで

弟と私を4年制大学まで出させてくれた母。

 

その母に対して

お金を稼いでいい家に住まわせてあげたいと思っていました。

 

だけど会社勤めがしんどくて

それは達成できなさそうです。

 

だから

母のあり方を許すことにしました。

これも親孝行なのだと思っています。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

⇓⇓過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています⇓⇓

すっきりLIFE+ミニマム育児 すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容