すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

頑張ってる人を見て自分はこのままでいいのかと焦るときは

こんにちは、井上和香奈です(^^)

テレビとかで
頑張ってる人や
何かを成し遂げた人を見ると
人一倍感動してしまうタイプです。

そこで終わればまだいいものの、
私も何か頑張らなくては
と一人で勝手に使命感を持ってしまいます。

でも毎回
何をやったらいいかわからずに
焦りだけが残ります。

こんなことしてていいのか?
もっとやらなければならないことはないのか?
と自分を追い立てるのは
昔からそうでした。

でもそういう緊迫感から何かを始めても
本当に自分が喜べることには辿り着かないという経験もたくさんしました。

多分その衝動の中に
本物の自分のやるべきこともあるのだと思いますが、
偽物の衝動(一人で勝手に煽られて焦っているだけ)の方が多いと実感しています。

なので
その衝動がでてきたら
断捨離をします。

家の中に不用品はないか?
とか
もっと使いやすい配置はないか?
という方に頭をシフトします。

それらがないときは掃除をして体を動かします。
むしろそのタイミングでしか掃除してないかも(^_^;)


断捨離や片付け、掃除をすることで
ちゃんと一歩ずつでも進んでいるという実感が
すぐに得られるので、
大きな夢を描いて行動できずに消化不良になるよりも、
目に見える結果が得られて
清々しい気分になります。

断捨離は私の精神安定剤になっています(^^)