すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

産後1年、出産準備品を振り返って☆ベビー布団&枕編

こんにちは。

現在1歳の男児を育てる新米ママの井上和香奈です(^^)

 

自分のことを「ママ」と呼ぶのは気恥しいアラフォーです(^^;

 

一年ほど前、

はじめての出産&育児に向け準備した品々を

金額とともに公開しました↓↓

 この記事では、

 1年育児をしてみて

 「本当に必要だったもの」&「今も使っているもの」

 反対に

 「いらなかったもの」

 を当時の記事を引用しながら書いてみたいと思います。

 

当時の記事では購入金額も載せていました。

今回も金額を載せております。

 

今回振り返るのはベビー布団です。

私が購入したのがこちら↓

★ベビー布団:楽天(無名ブランド・新品) 11,600円

 

 

ネットショッピングで「ベビー布団」で検索すると色々出てきますが、

こちらのお店を選んだ理由は

 

全て日本製

オーガニックコットン使用

枕や防水シーツなども含めてセットで買える

洗濯機で洗える

すっきりLIFE+ミニマム育児

(お店のHPより拝借)

 

これらをそなえて

税込11,000円で買える♡というところに惹かれました。

 

※「洗濯機で洗える」ということに関して、大きな見落としがありました。この点が後悔しているポイントになります。後述します。

 

 

実際に届いた商品もHPの画像通りで大満足でした。

すっきりLIFE+ミニマム育児

(画像は拝借。我が家は右から2番目のレモンイエローにしました)

 

優しい色合い、そして柔らかな風合いのお布団に

生まれたての我が子が寝ている姿を見ると

顔の造形は抜きにしてやっぱり赤ちゃんは天使だなと感じました。

 

 

ただいくつか難点を上げさせていただきますと

セットでついてきた防水シーツは敷布団よりも小さいサイズで、

汚れやすいお尻付近だけ敷くタイプの物でした。

 

新生児の頃は赤ちゃんはおむつを外した瞬間に「しゃー」と出してしまうことが結構あります。男の子の場合だと、放物線を描いて遠くまで飛んできます(^^;

 

こうなってしまうと小さな防水シーツではカバーできないことが多くありました。

大きいサイズの防水シーツを買い足すのも面倒だったので私は小さい防水シーツのまま乗り切りましたが、もし次に産むときは大きいサイズの防水シーツを買い足すと思います。

 

ただこの小さい防水シーツは持ち歩きに便利で、

現在は外出先でおむつ替えをする時のおむつ替えシートとして持ち歩いています。

 

 

 

そしてこのおむつ替えの時のトラブルによって

敷布団も洗いたいと思うようになりました。

ですが購入したのは敷布団は洗濯不可の商品でした。

 

 

そのため敷布団の上にバスタオルなどを敷いて使っていました。

敷いたバスタオルは頻繁に洗っていました。

 

ですが出産して数か月後、

ある日敷布団を天日干ししようとベビーベッドから外してみてびっくり!

敷布団にうっすらカビが生えていたのですΣ( ̄ロ ̄lll)

 

ショックでした。

カビている布団の上で赤ちゃんを寝かしていたなんて…!!

 

その当時、

諸々の事情で少し長めに実家で里帰り育児をしていたのですが、

実家の住環境もよくなかったのかもしれません。

 

赤ちゃん部屋は北に位置していて

湿度が高めで

カビができやすい状態だったというのもあるかと思います。

 

なんにせよ洗濯ができないので

できてしまったカビを取り除くことができないので

慌てて楽天で洗える敷布団を検索し、すぐに購入しました。

 

見つけたのがこちらです↓ 

 

 

「厚すぎると洗濯機で洗った後に乾きづらい。」

「だけど薄すぎると寝心地が悪い…。」

その悩みを2枚重ねで使うという方法で解決してくれています。

すっきりLIFE+ミニマム育児

すっきりLIFE+ミニマム育児

(画像は拝借)

 

これを買ったことで

敷布団も気兼ねなくお洗濯できるようになり

いつもきれいな状態のお布団で寝かせられるようになりました。

 

このように出産前に買った敷布団が洗濯不可だったため、

敷布団を買い足すことになってしまいました…。

 

また、

出産前に購入した布団セットには

枕などもすべてセットでついてくることに惹かれて購入しましたが、

生後3か月頃に後頭部の絶壁が気になりだしました。

 

そこで「絶壁防止」効果を期待して新たに枕を購入しました。

それがこちらです↓

すっきりLIFE+ミニマム育児

The Pillow Baby(ザ・ピローベビー)  (^_-)-☆

 

 

 

(↓可愛いパッケージ。私は左下の緑色を購入)

すっきりLIFE+ミニマム育児

生後3か月頃からこの枕を使っていました。

すっきりLIFE+ミニマム育児

すっきりLIFE+ミニマム育児

まだまだこの時期はミルクの吐き戻しもあり、

枕もすぐに汚れます。

 

ザ・ピローベビーは

枕カバーだけでなく枕本体も洗えます。

 

中身はメッシュ素材なので

洗濯してもすぐ乾いて清潔を保てます。

すっきりLIFE+ミニマム育児

 

私は洗い替えも欲しくて2つ購入しました。

すっきりLIFE+ミニマム育児

しつこいようですが、パッケージ可愛い♡

 

 

ですが7か月を過ぎたあたりから赤ちゃんが枕を嫌がるようになり

うつぶせ寝をするようになってしまい、そこから枕を使わなくなってしまいました。

ちなみに生後1年経った今も枕は使っておりません。

 

少しの期間しか使わなかったのでもったいない気がしますが

目的であった「絶壁防止」効果はあったような気がします。

 

こちらの写真をご覧ください。

後頭部の絶壁が気になりだした生後3か月頃の写真↓

すっきりLIFE+ミニマム育児

絶壁防止枕(The Pillow Baby(ザ・ピロー ベビー) )を使った期間は約4か月ほど。

この枕の効果かどうかはわかりませんが生後1年経った今、

頭の形はあまり気にならなくなりました↓

すっきりLIFE+ミニマム育児

髪の毛が生えてきて頭のラインが分かりづらくなっただけなのかもしれません。

坊主頭にしてみたら実は絶壁という可能性も考えられます(^^;

 

でももし次の子供ができた時もこのThe Pillow Baby(ザ・ピロー ベビー) を使いたいと思っております。

すっきりLIFE+ミニマム育児

その時はもっと早い時期から使い始めようと思います。

サイトによると生後2~3週間以上経ったら使えるそうです。

 

 

以上のような感じで赤ちゃんのベッド関連を揃えていきました。

 

結局、最初に購入した布団セットだけでは事足りませんでした。

だけどセットに含まれていた掛布団・敷布団の上にひくシーツ・防水シーツは次の子が生まれたらまた使おうと思って大事に収納してあります。

 

ここからはこれからベビー布団を買う方へアドバイスです。

 

セット布団は何が必要かよくわかってない新米ママにとって楽なのですが、

使っていくうちに細かい部分の性能が物足りなくなり、買い足すことになりかねません。

なので私はセットではなく単体で購入することをおすすめします。

 

 

単体で購入する際のポイントとしては以下の感じです。

まずすべてのアイテムで必須なのが洗濯機で洗えること。

 

続いて個別に。

掛布団は表に出る部分が多いのでデザインも重視。

また真冬は掛布団1枚では乗り切れません。

大人と同様に毛布やブランケットが必要です。

そして反対に真夏はタオルケットが必要です。バスタオルで代用もできます。(私が購入したタオルケットについての記事はこちら★

 

敷布団は洗えるのがマスト。

敷布団の上に敷くカバーも必要です。通年用カバーの他に夏場用にひんやりするカバーも買い足しました。

 

は赤ちゃんが嫌がる可能性もありますが絶壁や寝はげ防止効果が期待できるものがいいと思います。いきなり高いのを買って嫌がって1度しか使わないともったいないので、メルカリやラクマなどのフリマサイトで中古で安く買って試してみるのもありです。

 

その他にも1歳になるまでに季節を一通り通過するので、

時期に合わせたアイテムがその都度必要になります。

 

はじめての出産&育児の場合は、経験が全くないので

買ったけど使わなかったという失敗が出てきてしまいます。

 

高いお金を出したのに全然使わないものがたくさん出てくると

痛手ですよね。

 

私も慎重に購入したつもりでしたが

失敗した物もたくさんありました。

 

そういう時はメルカリやラクマのフリマサイトで出品して

売ることで少し気が晴れました。

 

育児をしながらの出品は大変なのですが

売れた時の達成感は、

育児で味わうものとは違う仕事での達成感に似ていて

それはそれで楽しかったりするのでおすすめです。

 

話がそれましたが

以上が産後1年でわかったベビー布団&枕の選び方になります。

 

どなたかの参考になれば幸いです(^^)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

⇓⇓過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています⇓⇓

すっきりLIFE+ミニマム育児 すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容