すっきりLIFE+ミニマム育児

些細なことで傷つき悩みエネルギーを消耗し生きる気力がなくなっていた時、ミニマリズムに出会いました。好きなことにエネルギーを集中したくて物と生活の無駄を減らしてエネルギー確保。思う存分悩める余裕も出てきたら不思議と悩むことをしなくなってきました。

1歳3か月で断乳成功!レポ①

こんにちは、井上和香奈です(^^)

 

前回、断乳するまでのいきさつを書きましたが

今回は実際に断乳するまでに行った内容を書いてみたいと思います。

 

断乳を成功させてくれたのはこちらの本でした↓

すっきりLIFE+ミニマム育児

 清水悦子さんという方が書かれた

「0歳からのネンネトレーニング 赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」です。

Amazon

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

  • 作者:清水 悦子
  • 発売日: 2011/11/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

楽天 

電子書籍もあります↓

 

この本を読んで、

私が実際に行ったことは、

まずはじめに生活リズムを整えることでした。

 

この本に出会う前の私と赤ちゃんの生活パターンはどうだったかと言いますと、

 

朝は9時~10時位に起床(^^;。

夜中に何度も起こされるので、朝は眠たくて早く起きる気になりませんでした。

 

昼寝は赤ちゃんがぐずった時に授乳で寝かしていました。

そのため、日によって昼寝の時間はバラバラ(^^;。

たまに16時近くになって昼寝をさせることもありました。

 

ちなみに平日は

自分の買い物や用事などがなければ

外に出ることはなくほとんと家で赤ちゃんと過ごしていました(^^;。

 

お風呂は19時から20時の間に入れていました。

 

夜の寝かしつけは21時位。遅い時は22時位になってしまっていました。

 

そして夜中は2、3時間毎に起こされその度に授乳して寝かしつけていました。

 

これがあの本に出会う前の生活リズムでした。

 

でもこんな生活でも日中と夜の区別はつけられていると思っていて、

離乳食も3回しっかりとあげていましたし、

赤ちゃんの生活リズムが崩れているとは思っていませんでした。

 

しかし、あの本によると

  • 朝は7時までに起こす。
  • 午前中は外で遊ばせる。
  • 昼寝は遅くても15時までに終わらせる。
  • 夜は遅くても20時までに寝かせる。
  • 寝る前の30分間、赤ちゃんとのスキンシップをしっかりとる

と書かれていて、自分は1年以上も赤ちゃんの体内時計をずらしてしまうような生活をしていたと知り、衝撃を受けました。

 

そしてこの体内時計を整えてあげることで

赤ちゃんの睡眠リズムが正常に働きだす=しっかりと眠ってくれるようになると本には書かれていました。

 

 これまでも

「生活リズムが大事!」というのは

育児書や母親学級などで耳にはしていました。

 

 

だけど具体的に

「○時までに」とか「午前に散歩」というような情報には出会ってなかったので、

大人である自分の生活リズムに赤ちゃんを当てはめてしまっていたのでした。

 

 

先に挙げた本には

月齢別の具体的な1日のタイムスケジュールも載っているので

その通りにまずはやってみることにしました。

 

 

※ただこの時点では昼寝と夜の寝かしつけの時には

まだ授乳をして寝かしつけをしています。

 

 

実践初日の朝は眠かったけど気合で7時に起きました。

朝の離乳食をあげ、

10時位から近所の公園に行き

赤ちゃんを明るい陽の光の下で遊ばせました。 

すっきりLIFE+ミニマム育児

 

帰宅後、昼の離乳食。

その後、12時位から昼寝をさせました。

午前中に外で遊んで心地よい疲労感が出ているのか

14時半位まで寝てくれました。

 

私もこの時間に一緒に寝たり、

1人のんびりお茶タイムを取ったりしていました。

 

この後、本では17時に夜ごはん、17時半にお風呂、その後寝る前の30分のイチャイチャタイム、19時に就寝とありました。

 

これを私は少しアレンジし、16時お風呂、17時夜ごはん、18時半頃イチャイチャタイム、19時半頃就寝としました。

 

といいますのも、昼寝から起きてから17時の夜ごはんまでやることがなくて時間が余り気味で困ってしまったからです。

 

私は赤ちゃんを楽しませるような遊びが得意ではなくて、

ちゃれんじのDVDなどを見せたりおやつに頼ったりして

なんとか間をもたせていましたが、それでも時間が余っていました(^^;;

 

それなのに

17時の夜ごはんをあげててからは急にあわただしくなって、

お風呂→風呂上がりのあれやこれや→歯磨き→寝る前のいちゃいちゃ→寝かしつけ

と大変でした。

 

そこで

昼寝の起床から夜ごはんまでの

時間を持て余し気味の時間帯にお風呂に入れることにしたのです。

 

こうすることで

風呂上りもバタバタせずにゆっくりと寝かしつけできるようになりました。

 

この生活パターンを1週間続けました。

 

すると少しずつ夜中に起きる回数が減ってくるようになりました。

私は手応えを感じ、もっと夜中ぐっすり寝てもらう為に

ついに寝かしつけの方法(=授乳)を変えてみることを決めました。

 

続きます。

 

漫画版もあるようです↓

楽天

 

Amazon

 

こちらの記事もおすすめです(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

⇓⇓過去に書いた記事でおすすめの記事をピックアップしています⇓⇓

すっきりLIFE+ミニマム育児 すっきりLIFE+旦那美容すっきりLIFE+旦那美容